史料

全て 名詞
7,117 の用例 (0.03 秒)
  • そしてここに中世史料第一番目のガラス絵がかけられていたのである。 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 ――伝説とその世界』より引用
  • 歴史家が歴史を研究・記述する際に用いるあらゆるものが史料である。
  • 建物の具体的な構造は不明だが、文献史料から伏見城の存在が知られる。
  • 研究家間では前野家文書の史料性について数々の疑問が提示されている。
  • おびただしい史料の一点一点は、すべて同一の方向を指示してはいない。 野口武彦『忠臣蔵 ― 赤穂事件・史実の肉声』より引用
  • 最初の結婚を裏付ける史料はないかと、英国に出かけた折に探し続けた。 宮原安春『軽井沢物語』より引用
  • 戦後に収集された軍事史料・資料が整備されていると耳にしたからである。 木村裕主『ムッソリーニを逮捕せよ』より引用
  • 阿波国最近文明史料には精々一万両くらいの費用であったと書いている。 海音寺潮五郎『列藩騒動録(三)』より引用
  • 終った段階で史料を探し始めるという逆の作業をすることになった。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • これは興味ぶかい史料であるので、以下にその一部を示すことにする。 酒井傳六『古代女王ものがたり』より引用
  • しかし今わたくしの手元には演劇史料となるべき書は殆ど一部も無い。 森鴎外『伊沢蘭軒』より引用
  • 史料で跡づける限りでは、消極的に見えるのは基地航空隊だけではない。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • そのために原作もなく、なんの史料もなく慶次郎を書く破目になった。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • その有樣は今日でも東西の史料によつて、かなり詳細に知ることが出來る。 桑原隲蔵『蒲寿庚の事蹟』より引用
  • 同時代史料には上流階級の人々へのものを含む厳しい迫害が述べられている。
  • 記載された史料によると、当時の世帯数は四八〇、人口は三三六〇という。 井上靖『私の西域紀行(上)』より引用
  • この史料館には他に、札幌オリンピック支援に関するコーナーもある。
  • また、鎌倉で起こった騒擾については検証できる一次史料は存在しない。
  • ともに、中世・近世の京都寺院の状況を知る上では貴重な史料である。
  • さきに引用した史料編纂所本の一部には、字頭を二字分下げた箇所がある。 野口武彦『忠臣蔵 ― 赤穂事件・史実の肉声』より引用
  • 次へ »