叱咤

全て 名詞
1,521 の例文 (0.02 秒)
  • 部下を叱咤して先に行かせ、自分は戦斧バトルアックスを手にしてゆっくりと前進する。 ...
  • そのはずで、梅子はほとんど富岡老人に従来一言これまでひとことたりとも叱咤しかられたことはない。 ...
  • 関羽は大いに怒って部下三千を叱咤し、自分も二十里ばかり追いかけた。 ...
  • そして、ただ座っておる者に向かっては、何を寝ておると叱咤しつたされる。 ...
  • わたしは悲鳴をあげそうになる心臓を叱咤しながら走りつづけた。 ...
  • 行為の最中に由香利からはげしいことばで叱咤しったされたことを憶えている。 ...
  • 養成所を訪れた2人は、師匠と再会し叱咤され舞台への復帰を決意する。 ...
  • そんな彼女を、と叱咤しったしてくれた友人が、外に出て働くことを勧めてくれた。 ...
  • しぶっていた六郎も母親に叱咤され、妹の八娘、九妹を率いて出陣する。 ...
  • 甲板上で大刀をかざして兵士を叱咤しったする武将が、彼の視線の先にいた。 ...
  • 藤棚の下でうずくまって泣いていると、出て来たハリイ夫人は叱咤しつたした。 ...
  • いけないと心の中で叱咤しつたしながらも、気持ちは日ごとにたかぶる一方だった。 ...
  • けれども私にはその者を叱咤し、追いかえすことが出来なかったのである。 ...
  • どちらの叱咤しっただったのか、どちらの弱音だったのかさえ判然はんぜんとしない。 ...
  • こうした中、馬喰町で部下を叱咤激励していた副長正時は銃弾に倒れた。 ...
  • こみそうになる自分を叱咤しながら、カイルロッドは壊れた街を歩いた。 ...
  • アーノルドに叱咤されたルメイは大胆な作戦方針の変更を行うこととした。 ...
  • 次へ