可変

全て 名詞
1,893 の用例 (0.01 秒)
  • 特筆すべき点として、世界初の可変後退翼機を目指したことで知られる。
  • 可変後退翼が特徴で、当時の西側機よりもいくつかの点で優れていた。
  • 可変照準器のモデルもあるが、従来どおりの固定照準器のモデルもある。
  • 可変バルブ機構が追加され、前世代の物に比べて出力がやや上昇した。
  • ところがこの年からその可変式のスカートが禁止になってしまったのである。 海老沢泰久『F1走る魂』より引用
  • 自動可変ダンパーシステムを搭載することによって乗り心地が向上した。
  • 棚板は固定されている場合と本の大きさによって可変する可動式の場合がある。
  • 右腕を通過した可変コードが肩を通り首を通り全身へ散らばっていく。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第06巻 Firefox!』より引用
  • これは初期状態に存在している可変的な装置によるものである。
  • Webブラウザの幅は出版物とは異なり多くの場合可変である点が異なる。
  • 可変椅子は右にだけ肘掛があり、そこにいくつか操作釦ポーシュがついているのだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • STOL性、経済性、運動性だけでなく速度も考慮して可変翼を装備した。
  • 可変深度ソナーの後日装備も検討されたものの、これは実現しなかった。
  • ワープ時にはワープナセルが可変するのも特徴のひとつとなっている。
  • それが産業社会になってくると、もっと可変的な、あいまいなものになる。
  • そのため、第二世代以降の機体にこのような可変機構を持った機体は登場していない。
  • これにより動弁を直打式から変更することなく可変リフトを実現している。
  • これは後に登場する可変MSや可変MAの開発に大きな影響を与えている。
  • これは、ベースとしているメタモデルが可変か固定かの違いである。
  • じぶんをいつも可変的な状態に置いておく行為、それがファッションである。 鷲田清一『てつがくを着て、まちを歩こう ―ファッション考現学』より引用
  • 次へ »

可変 で始まる単語