召使用

5 の用例 (0.00 秒)
  • いくつにも仕切られた部屋の半分は、侍女、召使用であったと思われる。 松本清張『赤い氷河期』より引用
  • おかげで裏階段を六階まであがり、召使用の廊下を通って、隣りの家から出て行かなければなりませんでしたよ。 ルブラン/山辺雅彦訳『水晶の栓』より引用
  • 召使用の裏門から出入りしてもかまいません。 ユゴー/斎藤正直訳『レ・ミゼラブル(下)』より引用
  • 主人たちの背が庭園に飲み込まれて見えなくなると同時にきびすを返し、邸内を横切り、召使用の裏階段を音をたてずに駆けあがり、あっという間に問題の部屋に到達した。 久美沙織『小説 エマ 2』より引用
  • それに、召使用の部屋と管理棟が加わる。 シュリーマン/関楠生『古代への情熱』より引用