古鷹型重巡洋艦

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • この砲はワシントン軍縮条約後に竣工した古鷹型重巡洋艦に初めて搭載された。 ...
  • 艦橋デザインと集合煙突は同世代の古鷹型重巡洋艦に類似性が見られる。 ...
  • 古鷹型重巡洋艦に搭載された砲室形式の単装砲。 ...
  • 前々級の古鷹型重巡洋艦が米7000トン級オマハ級軽巡洋艦との戦力比を埋める為に設計されたのに対し、本妙高型では事情が異なる。 ...
  • タイルフィッシュは千鳥を古鷹型重巡洋艦と判断していた。 ...
  • そこで「エムデン」と同時期に完成した古鷹型重巡洋艦「加古」との交換見学会が開かれた。
  • このように、夕張の設計は後年の軍艦に対する要求に十分に応えられない部分もあったが、ワシントン海軍軍縮条約等の制限下で建造された古鷹型重巡洋艦以降のコンパクトな艦体に重武装を施す設計思想の礎となった。 ...
  • 先に日本海軍において建造された古鷹型重巡洋艦は、20cm単装砲6基を有し他国の巡洋艦を圧倒したが、主砲弾の装填を半人力式としたために装填速度が遅いという欠点を抱えていた。
  • 古鷹型重巡洋艦1番艦「古鷹」は艦橋に艦内神社をもうけていたが、勧請元は不明という事例もある。 ...
  • 後述する本艦と古鷹型重巡洋艦「加古」との交換見学会が開かれた際、「エムデン」の図面の一部が日本側に提供された。 ...
  • 古鷹は大日本帝国海軍の古鷹型重巡洋艦1番艦である。 ...
  • 折りしも高雄型重巡洋艦が起工直前であり、また、すでに就役中または竣工間近の古鷹型重巡洋艦、青葉型重巡洋艦および妙高型重巡洋艦では、61cm連装魚雷発射管6基12門を中甲板に設置していた。 ...
  • 加古は、大日本帝国海軍の古鷹型重巡洋艦2番艦である。
  • 古鷹型重巡洋艦は日本海軍の一等巡洋艦の艦級。
  • 日本海軍は、睦月型駆逐艦6番艦「水無月」艦長、古鷹型重巡洋艦2番艦「加古」水雷長、峯風型駆逐艦12番艦「帆風」艦長等を歴任し、当時は吹雪型13番艦「朝霧」艦長だった宇垣環中佐を黒潮駆逐艦長に任命する。