口述試験

63 の用例 (0.00 秒)
  • LPIは、TOEICと関連して行われていた、独立した口述試験である。
  • なお、最近の弁理士試験の特徴として、口述試験の難化が挙げられる。
  • だいたい一か月後に筆記試験の順位が発表され、上位の者が口述試験に呼ばれる。
  • ボーイは口述試験に落とされかかったみたいな顔をしている。 宮部みゆき『クロスファイア下巻』より引用
  • 小池がしきりに口述試験のことを気にしたが、大丈夫だから、と利彦は言った。 深谷忠記『房総・武蔵野殺人ライン』より引用
  • 口述試験の結果が筆記試験の点数に加算され、最終的な全国での順位が決定する。
  • 次の公判は、利彦の口述試験の始まる前日、十月四日に決まっている。 深谷忠記『房総・武蔵野殺人ライン』より引用
  • なお、司法試験委員時代には、特に口述試験において独創的な問題を出すことで知られた。
  • 当の少年は、口述試験の緊張から、周囲の空気に気付いていない。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第06巻』より引用
  • しかしこの際には、筆記試験では合格したものの、口述試験で不合格となっている。
  • 口述試験については試験官によって合否が大きく左右される等、その公平性について疑問視する意見もある。
  • 一次試験は択一式と記述式二次試験は、口述試験と小論文試験、及び身体検査がそれぞれ実施される。
  • 本試験は筆記および口述とし筆記試験合格者でなければ口述試験を受けることができない。
  • 特に口述試験などでは、その教授の講義を直接に聴いていなければとても理解の出来ない質問が飛び出す。 松本清張『小説東京帝国大学(下)』より引用
  • 入学試験には筆記試験の初審と口述試験の再審とがあった。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 第二次試験は法律的知識を問うための試験であり、筆記試験・筆記試験・口述試験の3段階からなる。
  • 修士以上の学位審査には一ヶ国G語以上の外国語試験と口述試験が課せられる。
  • 内容は受験者相互によるロールプレイ及び口述試験からなり、時間は20分程度である。
  • それを乗り越えた現在、利彦に残されているのは、来月五日から行なわれる口述試験だけであった。 深谷忠記『房総・武蔵野殺人ライン』より引用
  • 結果は九月初めにならないと分からないが、後は運を天に任せ、とにかく口述試験の準備を進めるしかなかった。 深谷忠記『房総・武蔵野殺人ライン』より引用
  • 次へ »