口述する

61 の用例 (0.00 秒)
  • この歌は十二月十六日に死去する一週間ほど前、夫人に口述した歌という。 大岡信『名句歌ごよみ[冬・新年]』より引用
  • 警視が電報を口述している間に、ヴェリー部長は事務室から出て行った。 クイーン/石川年訳『中国切手殺人事件』より引用
  • 本巻第二十二章を口述し終りたる昭和八年十二月十六日の夕刻なりき。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 77 20080623』より引用
  • それだけじゃない、名前をいれる文書は全部自分で口述しているんだ。 エディングス『マロリオン物語02 熊神教徒の逆襲』より引用
  • 警部は机のまえにあぐらをかいて、刑事になにか口述しているところだった。 横溝正史『貸しボート十三号』より引用
  • きっと今ごろ、土地の新聞社で回想記の第一回分を口述してるんでしょう。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • トマスは著作を自ら筆記せず、口述したものを弟子たちに書き取らせた。
  • この手紙は、犯人の要求で、犯人が口述する通りに書いたものです。 天藤真『大誘拐』より引用
  • 気持の整理をつけようと個人日誌に口述してみたのだが、不安感は消えない。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • しかしただ突き放すのではなく、重要な部分を口述して修正させた。
  • 原田は、事件発生以来注意深く観察していたが、十四日になって口述した。 勝田龍夫『重臣たちの昭和史 下』より引用
  • だれかがなにやらを口述しているのか、朗読でもしているような気配だった。 カフカ/谷友幸訳『城(下)』より引用
  • しかしカフェー細見は耳にも入れず、まるで記事を口述するように言った。 横溝正史『悪魔の家』より引用
  • 問題点を口述しながらも、頭のべつのところでは危険な疑問について考えていた。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • ある学者はこれは台本の保管者が、記憶を元にして口述したものと考えている。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • 口述しながら歩きまわれるほうがいいというのが、そのおもな理由だった。 フレドリック・ブラウン『73光年の妖怪』より引用
  • 聞くまいとしても、目の前で秀吉の口述するのは耳に入る。 吉川英治『新書太閤記(十)』より引用
  • 私が口述した言葉を犯人は見ているのだろうか? パトリシア・コーンウェル『検屍官』より引用
  • その手紙はあたしが口述して鵜飼さんに書かしたのですよ。 横溝正史『金田一耕助ファイル03 獄門島』より引用
  • あの「昭和の十四年間」が八十八枚のうち五十枚、今度口述したり書いたりでしたし。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 次へ »