口伝

全て 名詞
826 の例文 (0.00 秒)
  • 口伝集は各ジャンルの歌に関して書きつづったものだと考えられている。 ...
  • しかも部下を使ってルパン等に偽手紙と偽口伝をを残さしたのであった。 ...
  • 口伝によれば、市長は一旦街を離れたものの、すぐに戻ることができた。 ...
  • 大乗経典は元々の口伝による伝承そのものが存在しないという主張がある。 ...
  • その声は肥前守もきいていたし、またそういう囚人の口伝も知っている。
  • しかし息子の竜生には、まだ何ひとつ口伝がなされておりません。
  • まことの伝授は口伝くでんの数語に過ぎないもので、筆や紙で書き伝えるのではない。 ...
  • こうした型や口伝というものが残っているところが歌舞伎のよさの一つでしょう。 ...
  • 上記の水犀の口伝からアジアに分布するサイが角を目当てに乱獲された。 ...
  • このことから、口伝にあるような戦闘があったのかどうか疑問視する専門家もいる。 ...
  • 十兵衛の書き残した口伝書の第一巻第一頁にちゃんとそう書いてある。 ...
  • しかも勿体ぶって奥義なるものを教えず、多くは口伝くでんにしてぼやかした。 ...
  • この事から、口伝にあるような激しい戦闘があったのかどうか疑問視する専門家もいる。 ...
  • 口伝のことを気にしているのはおかしいのではないか。 ...
  • そいつの相手をするのは無意味だから無視してしまえ、という口伝にしよう。 ...
  • 伝承は口伝によるため、紙に書かれたレシピは存在しないという。 ...
  • 文字が使われるようになる前には、口伝・口承という形態だった。 ...
  • 次へ