口やかましゅう

30 の例文 (0.01 秒)
  • 早く寝なさい、と口やかましく注意しても聞く年代ではなくなっている。 ...
  • ひとあたりがよく、口やかましい妻にも、大勢の家族にも献身的だった。 ...
  • ちょっと強めのコロンをしてほしいといつも口やかましくいうほうです。 ...
  • そんなに口やかましい親父なのかと思っていたのだが、そうではなかった。 ...
  • 口やかましいやつらもいるし、何かあったときには引っぱり出される。 ...
  • 全くあの主任と来たら五分でも遅れるとガミガミ口やかましいんだから。 ...
  • 口やかましい説教役がいちばん合っているのは本人も周囲もよく分かっている。 ...
  • 「かえってめちゃめちゃになるじゃないの」彼女は口やかましく言った。 ...
  • 女三人はかしましいということをきいたけど、この二人はもっと口やかましい。 ...
  • もう年だから少しは口やかましい点があるかもしれないけど、根は親切な人なのだ。 ...
  • 口やかましいが、女の苦労だけはかけたことのない人だった。 ...
  • 山倉屋に嫁入って来たときから、おりせは夫の口やかましさに泣いた。 ...
  • 口やかまし屋で通っている女だとわかっているからだ。 ...
  • そしてきっと、相手の装備については口やかましく批評しあっているのだ。 ...
  • そうしてそのことのみをその一本の手紙のなかに口やかましく繰返していた。 ...
  • それで水守は、口やかましい説教をうまくはぐらかされた格好になった。 ...
  • わしら人民のことなどよりも、吸い物の味ばかり気にしている口やかましい男だ。 ...
  • 鬼左府の気質を反映して、この老人も口やかましくじようの薄い男だった。 ...
  • 全く彼女の身になったらば口やかましいこの老人のとぎをするのも大概ではなかろう。 ...
  • 実際のところは上位の論文になればなるほど、投稿規定は口やかましくなくなる傾向にある。 ...
  • 顔さえ見れば眼のかたきにして口やかましくがなりつける。 ...
  • 口やかましいのは今始まったことじゃありません。
  • 口やかましい私の母は、兵さんを随分怒鳴りつけていたのを、私は覚えている。 ...
  • ここで口やかましくも言う人がいるかもしれない。 ...
  • うちでも口やかましい人が外に出ていてくれるのだから、大切に、おがむようにして出してやる。 ...
  • いつもあれほど口やかましく言っているのに、枕元のスタンドをつけたままだ。 ...
  • それにお前は俺だけが口やかましいようにいうけれど、お前だっていいかげんいってるよ。 ...
  • 偉大な父と口やかましい母親のまえでじっと耐えている高田健一の姿が脳裡にあった。 ...