口ふうじ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 新井恵子はぼくに対する口ふうじのためにだけ殺された、たったそれだけの理由で、そしてそれがすべての理由で。 ...
  • だいいちぼくへの口ふうじで殺されたのだとしたら、新井恵子の死は、直接ぼくの責任ということになる。 ...
  • あいつは抜けているから、ヤツらの計画をうっかり耳にしてしまい、口封じされたのかもしれない。 ...
  • しかし子どもを、さらには目撃者を口封じとばかりに殺害しようとすることもあるなど、かなり悪質である。 ...
  • 「まさか目撃者を全員、口封じするわけにはいかないでしょう」 新宿御苑の周囲には、何万人の人が生活していることだろう。 ...
  • 巨大な怪物に変わったアレックスは事件へのダミアンの関与を疑い始めたリンダが口封じされる前に、ダミアンを殺害してリンダを救い、自らの復讐にも成功した。 ...
  • このため、藤井崇は大内政弘が自らの権力を脅かす陶弘護を排除するために吉見信頼に殺害させたところを、内藤弘矩に口封じさせたのが本来の計画であったが、後日の陶武護の反抗をきっかけに更に内藤弘矩も殺害して真相を隠そうとしたとする説を提示している。 ...
  • 韓国メディアも『朝日新聞』報道を後追いし、金正恩が夫人の醜聞を口封じするため処刑した可能性を指摘した。 ...
  • 事務所のあたりの連中、誰もアキラが多摩霊園で働いてるって知らないしな、あの女がピストル撃ったってのも口封じしてある。 ...
  • 召喚初日にメルロマルク側の陰謀を暴露するが、口封じされかかる。 ...
  • 村人を脅やかし、後々まで口封じするためにしちゃ、他所から来た人間に見つかる可能性が高すぎる。 ...
  • トムは、彼女の夫ロイが狂信的人種差別集団の「純血団」の一員であり、純血団の犯罪に巻き込まれた彼女が口封じされる危険性があることを知り、依頼を断ろうとする。 ...
  • 斉姜は桑摘み女を殺して口封じし、重耳の出立をうながした。 ...
  • シモンらに口封じされたのだ。 ...
  • あとは公儀が八方口封じして、御政道に刃向う不逞ふていの徒か、忠義のための仇討あだうちか、その時々の風潮に任せて、都合よき話を作り上げる。
  • この兄妹ならではの、お手軽な口封じ。 ...
  • 一夜明け翌日、サラは平静を装うため芝刈りをマルセルに依頼するが、新しい掘り返しの痕跡に不審を抱かれ、初老のマルセルを誘惑して口封じする。 ...