口に無理やり

8 の用例 (0.00 秒)
  • 先ほどのハンカチとは違うものを口に無理やり押し込まれる。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 07 皆殺し編』より引用
  • 昼になるとひとりの兵士が入ってきて、パンをちぎって腫れあがった彼女の口に無理やりおしこみました。 桐生操『きれいなお城の怖い話』より引用
  • そこで貝母を粉末にし、腫れ物の口に無理やり入れたところ、17日後に腫物は治癒したという。
  • 隣では、聡美が嫌がる有加の口に無理やり人参を押し込んでいる。 唯川恵『不運な女神』より引用
  • つぎには一人の貴婦人が裸にむかれ、兵士たちの玩具おもちやにされたあげく、全身を切り刻まれ、その肉を大なべで煮られて、夫である貴族の口に無理やりねじこまれた。 桐生操『美しき拷問の本』より引用
  • ドラキュラの命令で、一人の幼児があっというまに八つ裂きにされ、生首からしたたる鮮血が、子供の母親の口に無理やり流しこまれた。 桐生操『美しき拷問の本』より引用
  • スプーンに山盛りチャーハンを乗せ、いまだベッドでぐずぐず言っている逢坂の口に無理やり突っ込んでやってみた。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第01巻』より引用
  • 「肉がでっかい、実がでっかい」ってコピーで、ちいさな女の子が牛肉の固まりを口に無理やり押しこむやつ。 石田衣良『うつくしい子ども』より引用