口さがない噂

5 の用例 (0.00 秒)
  • といっても、ソースは告別式の会場で小耳にはさんだ口さがない噂話だけである。 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』より引用
  • 本堂や境内けいだいのあちこちに少人数の集団を作り、口さがない噂話うわさばなしを小声で続けている。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • しかし、口さがない噂はリンカンシア州へ流れて行かずに、ロンドンのあたりにいつまでも渦を巻いている。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(4)』より引用
  • マルヤムは新生児を家族に見せ、口さがない噂を黙らせるためにイーサーは次のように宣言する。
  • もしモーリスとの思い出がなかったら、どうやってけなげな決意で世間の口さがない噂に耐え、わが子を胎内にはぐくみ続けることができただろう? ガボリオ/松村喜雄訳『ルコック探偵(下)』より引用