受験勉強に励ん

11 の用例 (0.00 秒)
  • 時間ができたので、竜巳風たつみかぜ先生以外の授業では、みんな真剣に受験勉強にはげんでる。 小川一水『グレイ・チェンバー』より引用
  • 私はなかなか勉強家だったので、毎日夜遅くまで一生懸命机に向かって受験勉強に励んでいた。 林望『テーブルの雲』より引用
  • 男は高校生のころから多少グレ気味だったが、篠塚と一緒に大学へ進むつもりで受験勉強に励んでいたのだった。 半村良『赤い酒場』より引用
  • 中学4年時、菅野は受験勉強に励んでいたが、経済的な事情から「自分は軍に入るから兄は大学へ進学するべきだ」と軍人になることを決断した。
  • そして中学時代の担任教師の勧めで受験勉強に励んだ。
  • 父の期待に応えたいという一心で受験勉強に励んだ。
  • この学校では理事長の神谷龍之介の偏差値至上主義かつ受験重視の教育方針のもと、生徒達は熾烈な受験勉強に励んでいた。
  • 儀間親雲上はあの真和志塾での屈辱以来、仕事をさぼって受験勉強に励んでいた。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 受験勉強に励んだ後、次の年に同学院に入学した千夏は校内で榛菜を見て挨拶するが、榛菜はなぜか千夏に冷たい態度をとる。
  • 俺が受験勉強に励んでいる間、散々邪魔をしてきた挙句に、この少子化の中で願書出せば合格するような大学を受験して、見事にサクラチッタ希少な存在なのだ。 奈須きのこ『歌月十夜 56 怪盗淑女』より引用
  • 小学生の時は表向きおとなしい優等生で、日本進学教室や四谷大塚に通って受験勉強に励んでいたが、その反面、ヒトラーの『わが闘争』やドストエフスキーの『罪と罰』を耽読し、自分は天才である、故に何をしても許されると考える側面もあった。