受給

全て 名詞
1,056 の用例 (0.01 秒)
  • ただし公共職業訓練等を受ける受給資格者の場合は1月ごとに設定される。
  • 審査の結果、生活保護費を受給できると認められた者を被保護者という。
  • 二〇三〇年あたりで、受給と歳入は釣り合ってしまうことになっている。 片岡義男『日本語の外へ(上)』より引用
  • なお、受給権取得後に当該収入を有するに至っても失権することは無い。
  • 同社は県から間接的に受給していたので問題ないとの認識であった。
  • 基本手当を受給することなく雇用を継続する一般被保険者が対象となる。
  • 再検査の結果、8割以上の受給者が障害無しと判定される事件があった。
  • この配給の仕組みによって無限の受給対象者の拡大を防ぐことが出来た。
  • 利用料は障害者の収入額によって行政が決定し、受給者証に記載する。
  • 受給手続きは在職時の場合と同様であるが、事業主の証明は不要である。
  • これにより最近特に問題になっている生活保護の不正受給問題が解決できる。
  • 設計局は、その年の末に自身の根拠地となる第51工場を受給された。
  • 障害の程度など条件によっては障害年金の受給ができることもある。
  • 召集に応じない者や官吏である者については歳費受給権は否定されていた。
  • 翌1970年度から、川中島バスでは国庫補助金の受給を開始している。
  • 生活保護の受給に関し公明党の市議やが口利きを行っていた事実がある。
  • 詐病は保険金や社会保障などを不正受給する詐欺行為のために行われる。
  • 提供者側と受給者側の準備期間などを含め、ある程度の時間的余裕が必要なのである。 上野正彦『死体は生きている』より引用
  • 現場では、生活保護受給者には覚醒剤利用者も存在しているという問題もある。
  • 勤務年数と階級によって受給額が変わり、除隊してから生涯受給できた。
  • 次へ »