受け入れろ

全て 動詞
10 の用例 (0.00 秒)
  • 大神宮やウルト・ヒケウがいく ら受け入れろと命令したところで、人々が簡単に言うことをきくはずはない。 冴木忍『カイルロッドの苦難 8 やさしさは風の調べ』より引用
  • 一途いちずで潔癖な静香に、この二ヵ月の間に違う女性を三人も伴い現れた移り気な男を受け入れろというのは無理な話だ。 新堂冬樹『忘れ雪』より引用
  • 流民は、朝までに捕らえられたものだけ邪馬台へ受け入れろ。 小川一水『時砂の王』より引用
  • それを受け入れろというのか? ジェイムズ・ブリッシュ『12 上陸休暇中止!』より引用
  • あのひとたちはあたくしを無理強いにして、あたくしの魂が惹きつけられているこの愛情を、どうしても受け入れろ、と言うんですもの! アレクサンドル・デュマ/鈴木豊訳『赤い館の騎士(中)』より引用
  • なのに、ある日突然、見たこともない城に連れ去られ、元世継ぎの王子から息子を産めと強要されるなんて、そんな突拍子とっぴょうしもない現実をどうやって受け入れろというのだろう? 橘香いくの『ブランデージの魔法の城2 魔王子さまと鏡の部屋の秘密』より引用
  • 親に頑張ってもらったことなど多分ないはずの大河のその言葉に、親の気持ちの重みを知らないからこそ無邪気に「受け入れろ」と言えてしまう大河がそこにいることに、竜児はもっともっと追い詰められる。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第09巻』より引用
  • アポロから「再戦を受け入れろ」と挑発されながらも、再試合はしないと決めていたロッキーはボクシングの世界から身を引き、恋人のエイドリアンと結婚し新居を構える。
  • この現実を受け入れろ。 伏見健二/高井信/山本弘『妖魔夜行 魔獣めざめる』より引用
  • それを受け入れろ。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録06 憎みきれない好敵手』より引用