受け入れる

全て 動詞
4,062 の用例 (0.01 秒)
  • だがそれを受け入れることができたのは、すべてが非日常的だったからだ。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • 私は自ら判断し決意し、充分に納得して戦争を受け入れるべきであった。 吉田満『戦中派の死生観』より引用
  • 夏の家も冬の家も自分を受け入れる用意はできていなかったのである。 マン/植田敏郎訳『ヴェニスに死す』より引用
  • それにぼくにしても、そんなに多くの犠牲を受け入れることはできない。 バルザック/山口年臣訳『ウジェニー・グランデ』より引用
  • これまでにただの一度も私が受け入れることのできなかった事実がそれだ。 大崎善生『孤独か、それに等しいもの』より引用
  • それを現実の光景として知覚し受け入れるまでにいくらか時間がかかる。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 彼女のった写真にはすべてを肯定こうていして受け入れるような深さがあった。 乙一『失踪HOLIDAY』より引用
  • 事は、ただ、あなたがそれを受け入れるかどうかにかかっているのです。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • 不幸にして時代にそれらの製品を受け入れる余裕がなかっただけなのである。 高橋克彦『火城』より引用
  • 民衆側にも西洋の恋愛を受け入れる心理的準備ができていなかった。 張競『恋の中国文明史』より引用
  • 自分が見ているものの意味を受け入れるのに、何秒もかかったと思う。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • が、その面倒も場合によっては受け入れる余裕が残っていたというわけだ。 笹倉明『遠い国からの殺人者』より引用
  • 過去ではなく未来でもなく現在を100パーセント受け入れる素直さを。 姫野カオルコ『終業式』より引用
  • この狭い土地に、彼らを受け入れる仕事の場、嫁ぎ先があるのだろうか。 吉田満『戦中派の死生観』より引用
  • わたしの言っていることを受け入れるか受け入れないか、そのどちらかだ。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • あるがまま受け入れるしか、結局のところできることはないんだろうけど。 入間人間『電波女と青春男 第07巻』より引用
  • 異星人の心を受け入れるためには、自分の心を空白にしなくてはならない。 山本弘『時の果てのフェブラリー 赤方偏移世界 徳間デュアル文庫版』より引用
  • すべてを受け入れるときがくるならば、それはきっとわたしが死ぬときだ。 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • それに謝罪したってこの連中が受け入れるとは考えられないのである。 眉村卓『不定期エスパー7』より引用
  • 他の二人の少女も男を充分に受け入れるだけの成熟に達しているようである。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 次へ »