受ける

全て 動詞
41,609 の用例 (0.01 秒)
  • そうすることは自分からわざわざ苦痛を受けようとしていることなのだ。 久坂葉子『灰色の記憶』より引用
  • 一定の範囲をそのクラスで勉強したなら、試験を受ける資格が発生する。 片岡義男『ラハイナまで来た理由』より引用
  • 四度目の手術を受けたのだがそれについて医者たちは何にもいわない。 ロラン・ロマン『ベートーヴェンの生涯』より引用
  • そういう感じをはっきりあれを見たことによって受けるのであります。 宮本百合子『幸福について』より引用
  • 教を受けるといつても、こちらの予備が無いと何にもならないのである。 斎藤茂吉『露伴先生』より引用
  • この力の支配を受けたが最後、容易にマルスの子になることは出来ない。 芥川竜之介『文芸的な、余りに文芸的な』より引用
  • 私は少年時代に絵と音楽とのすぐれた教養を受けることが出来なかった。 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • わたしの観るところによれば、彼は相当の教育を受けた人であるらしい。 ディケンズ・チャールズ『世界怪談名作集』より引用
  • 最初はなにか夕焼の反射をでも受けているのじゃないかなど疑いました。 梶井基次郎『橡の花』より引用
  • いつもの作と変ったものだけに、これも何処迄受けるか見当がつかない。 古川緑波『古川ロッパ昭和日記』より引用
  • そうして御神さんの御礼も何も受ける暇のないほど急いでトロに乗った。 夏目漱石『満韓ところどころ』より引用
  • ただ姉弟きょうだいからこういう質問を受けようと予期していなかっただけである。 夏目漱石『それから』より引用
  • アジアの青年は現代的教育を受けるために、西洋の大学に群がってゆく。 村岡博『茶の本』より引用
  • が、不幸にも彼の日記はちょうど最後の打撃を受ける一日前に終っている。 芥川竜之介『馬の脚』より引用
  • それはおまえが受けようとしている教育の必要な一部をなしているからだ。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ4) レンズの子ら』より引用
  • われわれの皮膚の神経は時間的にも空間的にも複雑な刺激を受ける。 寺田寅彦『備忘録』より引用
  • 子供が大手術でも受けるといったら、親の身になるとどんなでしょう。 羽仁もと子『親子の愛の完成』より引用
  • 要するに僕等は監獄にはいってこれほどの扱いを受けるのは初めてだった。 大杉栄『獄中記』より引用
  • 新らしい詩の試みが今までに受けた批評について、二つ三ついってみたい。 石川啄木『弓町より』より引用
  • 人間の歴史などからは受けることのできない底深い悲壮な感じに打たれた。 有島武郎『星座』より引用
  • 次へ »