受けとん

30 の例文 (0.00 秒)
  • まるで彼女の行動がどう受けとられるかを気にしているかのようだった。 ...
  • ところが一般には、第三場だけが問題になったように受けとられている。 ...
  • ビンクはそれを皮肉と受けとろうとしたが、そうではないと知っていた。 ...
  • それでも、私は、社会に保証を受けとってくれと言っているだけなのだ。 ...
  • その家を私は知らなかったから、大体そんな具合に受けとったのだろう。 ...
  • 正直にうと、あなたの手紙を受けとらなかったことをぼくは望んでいます。 ...
  • 受けとるまではふたりの娘が結婚の瀬戸際にあるとは知らなかったのだよ。 ...
  • ところがこの手紙は、受けとった翌日消えてしまったということなのだ。 ...
  • おれは明日あそこへ行かないからその手紙を受けとることはできないだろう。 ...
  • 運んでこられても、ぼくがそれを受けとることはできないんですから。 ...
  • もっともその警告が好意をもって受けとられるかどうかはわかりません。 ...
  • こんな熱っぽい姿が、彼女にどんなふうに受けとられたかはわからない。 ...
  • どうしても京急がそれを受けとらねばならぬような状況に追いこむのだ。 ...
  • 幼い彼女の話をどう受けとっていいものか、だれにもわからなかった。 ...
  • それは間違いなく私が老人から受けとったのと同じ種類の頭骨だった。 ...
  • おれはあるときそのひとから美しい無言のことばを受けとったのだ。 ...
  • 音声となった彼女の言葉を受けとるのは、快感であると言ってよかった。 ...
  • 彼女は五〇〇ポンドを受けとったら、気をつけなければ、といったろう。 ...
  • 住むこと自体が罪悪のように受けとられようとは、考えてもみなかった。 ...
  • 旅行の途中で小説の校正刷りを受けとった彼はタイトルに頭を悩ませた。 ...
  • 受けとったすべての手紙を読み、送られるすべての手紙を書きまたは読む。 ...
  • 個人的なレベルでは、それを次の仕事の中で受けとっていくことが多かった。 ...
  • 自分たちの贈り物が受けとられたかどうかきっと見にくるにちがいない。 ...
  • ぼく自身の銀行も現在まで二年ほどの間それを受けとっています。 ...
  • ほかの数百頭の竜たちも、騎士から火焔石を受けとるために首をまわした。 ...
  • そして介抱している人々の無言の感謝をびっくりしながら受けとった。 ...
  • 連中は、この交渉をどう受けとったものか、額を集めて相談していた。 ...
  • 灸は座蒲団を受けとると女の子のしていたようにそれを頭へ冠ってみた。