取材記事が掲載

7 の用例 (0.00 秒)
  • 以下のWebメディアにて同社の取材記事が掲載されている。
  • 本人への取材記事が掲載された書籍を示す。
  • これまで関連書籍などに登場する機会がなかったが、2012年発行のいくつかの書籍にほぼ初めて取材記事が掲載された。
  • 取材記事が掲載された書籍を示す。
  • ログイン1983年12月号には堀井雄二自身による北海道の取材記事が掲載されている。
  • 現在、公式には本名などを明かしていないが、過去にゲーム誌等で「田中幸男」として取材記事が掲載されたことがあり、カルチャーブレーンの代表取締役と同一人物である。
  • 雑誌『AERA』2007年11月19日号にはスクールカーストという言葉を初めてインターネット上に登録したと述べている当時29歳の男性への取材記事が掲載されているため、この記事を信じるならば、これがスクールカーストという語の初出といえる。