取材拒否

77 の用例 (0.00 秒)
  • 取材拒否にしたことについて、一部で隠し事の疑いも指摘されている。
  • そうそう、大貫邸ってとこに行ったんだけど、取材拒否されちゃってね。 暁works『るいは智を呼ぶ② 花城花鶏』より引用
  • しばらくすると簗瀬・大原の両名が到着、宝官は取材拒否の連絡を受ける。
  • 大いに気になるので、その金物店に行ったら、なぜか取材拒否された。 佐木隆三『深川通り魔殺人事件』より引用
  • このことが後述する取材拒否の原因ともなっている。
  • 度重なる取材拒否に焦りを感じていた宝官はこの依頼を承諾する。
  • 天龍個人は、団体崩壊後もしばらくの間取材拒否が続いた。
  • 取材拒否や傲岸ごうがんさでマスコミと対峙たいじしていたつけヽヽが一挙にまわってきた観があった。 小林信彦『怪物がめざめる夜』より引用
  • 同時に後述の取材拒否も徐々に解除されていった。
  • 取材拒否は残されたものの当然の心情であろう。 本田靖春『誘拐』より引用
  • どこへ行っても、取材拒否にうことのほうが多かった。 津村秀介『松山着18時15分の死者』より引用
  • 当の校長でさえ、取材拒否だ秘密主義だと新聞や雑誌ではさんざん書き立てられていた。 石田衣良『うつくしい子ども』より引用
  • 取材拒否事件に端を発した各方面からの取材拒否が要因とも、坪内のワンマン経営が要因とも言われているが事実は不明である。
  • カメラの持ち込み不可とか取材拒否とかという条件を出して招待するのは、逆に彼女たちにはこくだと思われた。 今野緒雪『マリア様がみてる 12 子羊たちの休暇』より引用
  • 厩舎コメントを曲解した記事を載せたマスメディアに対し抗議・取材拒否を行うことも少なくないという。
  • 事態はいよいよ急迫しているのに、相変わらず知幸は取材拒否の姿勢を崩さない。 松下竜一『砦に拠る』より引用
  • 取材拒否は意外と多いのに驚いた。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • 「報道・表現の危機を考える弁護士の会」は自民党の取材拒否に抗議取り消しを求める声明を出した。
  • この取材拒否はSWS崩壊後、さらには後続団体のWAR創立当初まで続くことになった。
  • 読売新聞や産経新聞などは、岡田の意図や経緯を説明せずに、取材拒否とだけ報じた。
  • 次へ »