取扱いを終了

8 の用例 (0.00 秒)
  • これらの中には新規発行が停止されているか、取扱いを終了しているものもある。
  • バスカードは2010年10月31日で取扱いを終了した。
  • これに先立ちJAL自社カード部分の分割払の取扱いを終了し、JAL国際線航空券の購入は1回払だけの利用に変更された。
  • そして2011年10月31日限りで福岡市交通局がJR九州と共同で売っていた磁気カード「ワイワイカード」と同時に鉄道の自動改札機・自動券売機・自動精算機での取扱いを終了し、これにより取扱いを全面的に終了した。
  • これに加えて2013年春からはPASMO・TOICA・PiTaPaなどはやかけんを含む全国10種のICカードの相互利用が開始されることから、えふカードについては2012年12月31日限りで販売を終了し、2013年10月31日限りで取扱いを終了した。
  • そして、2009年3月14日から関東鉄道・千葉都市モノレールと同時にPASMOを導入し、前日の3月13日をもって自動改札機での取扱いを終了した。
  • かつてはビジネスホテルチェーンの東横インでも使用できたが、2010年7月31日をもって取扱いを終了した。
  • かつてはケーズデンキでもCD・ゲーム・書籍を扱っている店がいくつかあったが、2003年にワンダーコーポレーションと資本業務提携をしてからは家電事業に特化し、水戸本店を除き書籍等の取扱いをやめたが、水戸本店も2013年に取扱いを終了し、書籍等の取扱いがある店舗は無くなった。