取り扱い方

84 の用例 (0.00 秒)
  • そして之こそ空間の最勝義の正面的な取り扱い方であると信じられる。 戸坂潤『性格としての空間』より引用
  • サイン波の性質はよく分っているし、またその取り扱い方も簡単である。 中谷宇吉郎『比較科学論』より引用
  • 之は問題の取り上げ方や取り扱い方一つにも明らかなことだ。 戸坂潤『思想と風俗』より引用
  • 結婚に関する実際の取り扱い方はそれぞれの牧会区の教会会議に任されている。
  • 一つの例として幾何学的事項の取り扱い方のことをあげてみよう。 三上義夫『文化史上より見たる日本の数学』より引用
  • 北側の一面のみが鏡面を下に伏せておかれており、他の鏡とは取り扱い方が異なっている。
  • この終末の取り扱い方にどこかフランス芸術に共通な気のきいた呼吸を見ることができるような気がする。 寺田寅彦『映画雑感(Ⅲ)』より引用
  • 僕には遊戯の方法も気持の取り扱い方と同様、見当がつかない。 安岡章太郎『花祭』より引用
  • このため、作者による語り手の取り扱い方にはいくつかの決まりごとがある。
  • 何となれば、茲に必要であるのは存在の性格を取り扱い得る取り扱い方であるのであるから。 戸坂潤『空間概念の分析』より引用
  • このような、鉄道会社同士での連絡的な取り扱い方の始まりがいつからだったかは、定かではない。
  • この包括的な取り扱い方では、殆んど日本に於ける唯一の著書かも知れない。 戸坂潤『読書法』より引用
  • 日本の軍隊の神話となっていた銃器の手入れとその取り扱い方は、効果的な機能発揮のためのものではありません。 李御寧『「縮み」志向の日本人』より引用
  • それよりもむしろ、間違いのないデータを並べている場合でも、それの取り扱い方に難があると思うのです。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • このことは四肢の無雑作な取り扱い方によく現われている。 和辻哲郎『人物埴輪の眼』より引用
  • こういう取り扱い方によれば、意識の問題は、意識そのものを道具としてしか解決出来ない、意識を説明するものは意識自身である。 戸坂潤『イデオロギー概論』より引用
  • だが、こんにちとなっては、このような取り扱い方をすることはあまりにも不当である。 ハーン/斎藤正二訳『怪談(完訳)』より引用
  • このため解体は中断され、業者はこの艦の今後の取り扱い方を再考しなければならなかった。
  • どうもこれは毀損きそんしやすい名画の取り扱い方ではない、大事にしようとする気が足りなさ過ぎるなどと思う。 和辻哲郎『古寺巡礼』より引用
  • 取り扱い方を書いてあるのだろう。 星新一『できそこない博物館』より引用
  • 次へ »

取り扱い方 の使われ方