取り扱いを開始

49 の用例 (0.00 秒)
  • 運賃は小学生以上100円均一で、バス共通カードやSuica・PASMO、回数券などは使用できなかったが、2011年10月よりSuica・PASMOの取り扱いを開始した。
  • 隣駅の横浜本牧駅が大型コンテナや20・40フィート海上コンテナを取り扱えるのに対し、当駅は従来より12フィートしか取り扱っていなかったが、2008年4月から始まった実証実験を行うため、新たに20ft・40ft海上コンテナの取り扱いを開始した。
  • これは、前身である三菱銀行が、三菱地所と東映が協力して行っていた、日本へのディズニーランド誘致に呼応し、1962年12月1日にディズニー・プロダクションズと版権契約を結び、ディズニーキャラクターを使用した「絵入り通帳」の取り扱いを開始して以来続いているものである。
  • 同行は2007年5月28日より、ICキャッシュカードの取り扱いを開始すると共に「指静脈方式」の生体認証機能を導入した。
  • 「みどりの窓口」におけるクレジットカードの取り扱いはJR旅客6社の中で最後まで遅れ、「JRカード」および「JR東海エクスプレス・カード」をのぞいた主要ブランドの一般クレジットカードの取り扱いを開始したのは2004年4月1日からである。
  • ウィルコムでの中国PIMカードレンタル開始に伴い、2008年7月より成田国際空港内にある当社モバイルセンター2箇所で、事前予約したPIMカードないしはPIMカードとセットされたWX130Sとのセットの貸出、および返却の取り扱いを開始した。
  • 電子マネー「Edy」を運営するビットワレットの事業初期に出資し、2003年4月より従来のANAマイレージクラブカードに替わり、Edyを搭載した「ANAマイレージクラブEdyカード」の発行を開始し、市内・空港カウンターでの国内線航空券販売やANA FESTA店舗でEdy決済の取り扱いを開始した。
  • 九州新幹線と山陽新幹線とを直通する「みずほ」・「さくら」・「つばめ」は、山陽新幹線区間においてもエクスプレス予約・EX-ICサービスの対象外であったが、2012年7月21日午前5時30分より、山陽新幹線区間でのエクスプレス予約の取り扱いを開始した。
  • なお、九州新幹線と山陽新幹線とを直通する「みずほ」・「さくら」・「つばめ」は、山陽新幹線区間においてもエクスプレス予約・EX-ICサービスの対象外であったが、2012年7月21日午前5時30分より、山陽新幹線区間でのエクスプレス予約の取り扱いを開始した。