取り扱いを終了

25 の用例 (0.00 秒)
  • ビデオ作品の販売は、会社名を変えCOLLECTORというサイトで継続していたが、後に取り扱いを終了している。
  • また、2012年6月15日、北都UFJカードの取り扱いを終了した。
  • これに伴い日本ポラロイドでのカメラ関連製品の取り扱いを終了し、今後同社ではこれまで販売した製品のアフターサポートのみを行うこととなっている。
  • 周囲の武豊線の駅と同じように、1975年11月15日に貨物の取り扱いを終了している。
  • 田園都市線・半蔵門線内ともに、9時30分になった時点で女性専用車の取り扱いを終了する。
  • およびには以下の3つのゲームが含まれるほか、 からダウンロード購入したゲームも追加できたが、2011年10月に取り扱いを終了している。
  • 既に取り扱いを終了している。
  • EdyやiDなどといった電子マネーによる決済も積極的に導入していたが、2011年に電子マネーの取り扱いを終了させている。
  • 嵐電1日フリーきっぷの販売を駅前の商店等に委託している唯一の例であったが、2012年12月末をもって取り扱いを終了した。
  • しかし他の武豊線の駅と同様に、1975年に貨物、1984年には荷物の取り扱いを終了し、開業時と同様の旅客専用の駅となったまま1987年の国鉄分割民営化を迎え、JR東海に継承されている。
  • 先に廃止されたのは貨物で、経営合理化の一環として1961年に一般貨物の取り扱いが廃止、1967年にはユニチカ大高工場の専用線貨物の取り扱いも廃止され、取り扱いを終了した。
  • 岩手県交通及び岩手県北自動車は、経営環境の変化を理由に、2010年3月末をもってバスカードの共通乗車の取り扱いを終了することになった。
  • なお直前の3月1日をもって、「Jスルーカード」の自動改札機および自動精算機での取り扱いを終了した。
  • iPod classicシリーズでは本体に内蔵されているゲームの他にiTunes Storeからダウンロード購入したゲームも追加できたが、2011年10月に取り扱いを終了した。
  • なお、日本国内で最初の正規代理店であったインテレクチュアルギャラリーは、2012年3月末日を持って取り扱いを終了している。
  • 偽造問題の他にも、大阪メトロサービスの特約店によるレインボーカードの金券ショップへの横流し問題が2010年に発覚したことによる、同カードの流通量の減少もあり、一部の金券ショップでは取り扱いを終了したところもある。
  • なおその「Kカード」だが、「2011年10月31日最終をもって取り扱いを終了する」との旨が同年8月24日、京阪から公式発表された。
  • iPod classicは初代iPodからの流れを汲むシリーズであったが、2014年9月10日にアップルストアでの取り扱いを終了した。
  • Visa Touch及びSmartplusは以前利用可能であったが、サービス終了に先行し2013年3月20日をもってユニーでは取り扱いを終了した。
  • ただし2010年2月のビューカードへの業務移管に伴い、三菱東京UFJ-VISAなど銀行系クレジットカードの一部において、銀行法等の兼ね合いでキャッシングの取り扱いを終了したものもある。
  • 次へ »