取り扱いに難

6 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、混雑時には取り扱いに難があり、使用を止めてしまったところも多い。
  • 問題は、C重油の粘度が高く、取り扱いに難があったことである。
  • 更に国有化後、本形式と入れ替わりでキャッスル型の量産が再開されており、意欲的な設計とは裏腹に本形式は取り扱いに難があったことが見て取れる。
  • それまでの型は固定翼であったために空母上での取り扱いに難があった上、珊瑚海海戦の教訓から、空母に戦闘機の配備数を増やすという目標があったのだが、F4F-3では数を載せる上でも問題となっていた。
  • また、推進剤の種別によっては、腐食性や毒性を持ち貯蔵が困難であったり、極低温なため断熱や蒸発したガスの管理、蒸発した燃料の補充などで取り扱いに難があるものもある。
  • しかしその結果、加圧式の衰退後、後々まで禍根を残す「ガソリン・灯油取り違え」事故が多発したほか、灯油よりもはるかに引火性が高く取り扱いに難のあるガソリンの保管・給油時の事故や、デコンプせずにバルブのみ閉じて消火した後、タンクやバルブが残熱で破損する事故なども発生した。