取り扱いが容易

37 の用例 (0.00 秒)
  • 他の過酸に比べて取り扱いが容易なため、好んで使われることが多い。
  • 従来のダブルベースやコンポジット系推進薬よりも安定性が高く取り扱いが容易である。
  • 圧倒的に軽量で取り扱いが容易である事を理由にしている。
  • ビデオテープを使用していたため取り扱いが容易になり、技術的な訓練を要さずとも操作ができるようになったことなどが挙げられる。
  • このため、特殊相対性理論を虚時間を使って記述すると、数学的取り扱いが容易になる。
  • 取り扱いが容易であるため、家庭用の暖房機器や給湯器、燃料電池等の燃料に使われる。
  • また保全生態学の研究では理論的なものが多くある一方で、復元生態学では、実験的な取り扱いが容易である植物を対象とすることが多いため、より実験的な研究が多いとされる。
  • 一般的な標準物質であるテトラメチルシランよりも揮発性が低いため取り扱いが容易であるが、0 ppm付近に一重線のみを示す。
  • このため傷やほこりが付きにくく、取り扱いが容易である。
  • 特に社の消火器は、取り扱いが容易ですぐに広まった。
  • 特に手元の小さな動作で広範囲を、距離を気にせず指し示せることから、取り扱いが容易であるとされ、急速に普及している。
  • カラシニコフは設計にあたって、開発当時、専門教育・高等教育を受けていない新兵達にも取り扱いが容易な様に、彼らの気持ちになって様々な工夫をしたと述べている。
  • 写真撮影などには向かないが、取り扱いが容易で、直接、試験管やシャーレの中を見ることができる。 貴志祐介『天使の囀り』より引用
  • 同社のハークレス・リントンの設計による船体は高い安定性を有し、他のティークリッパーに比べ荒天時の取り扱いが容易であった。
  • 主機はヴィッカース式ディーゼルを2基搭載したが、取り扱いが容易で故障も少なく好評であった。
  • 製造に高い精度を必要とせず生産と取り扱いが容易な点を買われて、主に戦争末期に本土決戦に備えて編成された機動打撃師団の砲兵として迫撃砲連隊に各36門配備される予定であったが、完備する前に終戦となった。
  • 制御性に優れた液体ロケットの長所と、取り扱いが容易な固体ロケットの長所の双方を兼ね備えている。
  • 有機ホウ素化合物は一般的な有機金属化合物に比べ、水や空気などに対して比較的安定で、取り扱いが容易であることが多い。
  • 廉価モデルではABS樹脂製のものもあり、重量が軽く、取り扱いが容易なため、教育現場などで使用される。
  • 取り扱いが容易であり、連結器同士を接触させるだけで自動的に連結され、解放てこを動かすだけで解放できる。
  • 次へ »