取り扱い

全て 名詞 動詞
3,647 の用例 (0.02 秒)
  • 広告業界に置いても広告料等は全く同じで両者の取り扱いには差がない。
  • その内容が事実としても、その取り扱いはよほど慎重でなければならぬ。 横溝正史『人形佐七捕物帳 03』より引用
  • 題材の取り扱いの上に作者の独創があるか無いかが問題になるのである。 寺田寅彦『科学と文学』より引用
  • タウの歴史の間にはその取り扱いに対する議論が浮上した時期もあった。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第08巻 「風塵の群雄」』より引用
  • 日本国においてはいくつかの法令で可燃物の取り扱いが定められている。
  • しかし夫と弟の現在の取り扱いぶりは大事にするどころの話ではなかった。 ロンドン/山本政喜訳『野性の叫び』より引用
  • カトリック教徒のポーランド人らは後に対抗して異なった取り扱いをした。
  • ただ具体的な実例の取り扱いの中に黙示的に含蓄されているだけである。 寺田寅彦『科学と文学』より引用
  • 警察でも、この少年の取り扱いについてはほとほと困ってしまいました。 横溝正史『仮面劇場』より引用
  • そして之こそ空間の最勝義の正面的な取り扱い方であると信じられる。 戸坂潤『性格としての空間』より引用
  • 中学校卒業後の経過期間によっては内申書などの取り扱いが現役生と違う。
  • 前にも云った通り、哲学は一切の問題を取り扱い得るものでなくてはならぬ。 戸坂潤『現代哲学講話』より引用
  • 国鉄時代は貨物の取り扱いもあり、駅舎の脇に貨物用ホームが存在していた。
  • サイン波の性質はよく分っているし、またその取り扱い方も簡単である。 中谷宇吉郎『比較科学論』より引用
  • ハンスは自分の本を神聖なものとして宝物のように取り扱いつけていた。 ヘッセ/高橋健二訳『車輪の下』より引用
  • 実際松崎は、自分が不当な取り扱いを受けていると思えてならなかった。 新井素子『グリーン・レクイエムⅡ緑幻想』より引用
  • このため日本語を母語とする初心者にとっては取り扱いが非常に難しい。
  • いかにも不当な取り扱いを受けている健気けなげな女の子といった感じだった。 有沢まみず『いぬかみっ!03』より引用
  • また日本政府や憲兵隊の取り扱いぶりを、非難しているのでもありません。 橘外男『墓が呼んでいる』より引用
  • 同時に数多くの貨物取り扱い駅が廃止され、多くの専用線も使命を終えた。
  • 次へ »