取り巻く闇

15 の用例 (0.00 秒)
  • 坂を上って行きながら、鮎太は自分を取り巻くやみが、いつもとは全く変っていることを感じていた。 井上靖『あすなろ物語』より引用
  • 彼女を取り巻く闇がさらに濃くなったような気がする。 雨木シュウスケ『聖戦のレギオスⅠ 眠りなき墓標群』より引用
  • だが、それを見ても彼女を取り巻く闇は小揺るぎもしない。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第03巻 レギオス顕現』より引用
  • ふと、彼女を取り巻くやみの色がかすかに変わった。 三上延『シャドウテイカー1 黒の彼方』より引用
  • 航と仙元を取り巻く闇は、自分にはとても手に負えそうもない。 永瀬隼介『サイレント・ボーダー』より引用
  • 取り巻く闇は絶望からできていた。 菊地秀行『幽剣抄』より引用
  • あらゆるしがらみが取り巻く闇への挑戦が始まった。
  • しかし中心にある光と、その光を取り巻く闇というこの対照は、私たちが神話というものについて考える時に、殆ど絶対といってもいいくらい思い当るものである。 福永武彦『第二随筆集 遠くのこだま』より引用
  • しかし小宮山親子を取り巻く闇は深く、多くの人の命を巻き込む地獄へと転がり始めていた。
  • 激しく揺れる感情を映して、その光は不規則に明滅しているが、それでもほんのわずかに二人を取り巻く闇の色がうすれる。 川原礫『アクセル・ワールド 07 -災禍の鎧-』より引用
  • だとすれば、アイレインはいま、ニルフィリアを取り巻く闇の一部になっているということだろうか。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第03巻 レギオス顕現』より引用
  • 深夜ふと目覚めて、周囲を取り巻く闇に、自分がひつぎに閉じこめられたような恐怖をおぼえて、おもわず悲鳴を上げてしまう。 森村誠一『ファミリー』より引用
  • だとすれば、今夜、ギャスケル大将軍の城を取り巻く闇は、信じられぬほど深いものであった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター11c D-ダーク・ロード3』より引用
  • だが、彼らを取り巻く闇は、ねっとりと押し黙ったままだ。 田中啓文『私立伝奇学園高等学校民俗学研究会その2 邪馬台洞の研究』より引用
  • 轟音ごうおんがして、周りを取り巻く闇の粒子がはじけ飛び、ダストシュートの冷たいコンクリートの匂いが甦ってきた。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用