取りあえず自分

6 の用例 (0.00 秒)
  • ひと通りの調べは終わったから、取りあえず自分の部屋で考えることにした。 石田衣良『少年計数機 池袋ウエストゲートパーク2』より引用
  • では、取りあえず自分なりに大学に対する拒否を宣言したところで、自分は何をやるのか。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • まずこんな意味であったので、わたしも取りあえず自分の撮影した分を現像してみましたが、どこにも人の影らしいものなどは見いだされませんでした。 岡本綺堂『青蛙堂鬼談』より引用
  • 私は頭の中が混乱していろいろ自信がなくなりかけていたけれど、取りあえず自分の名前くらいは間違いないって信じられたので、その一回分だけうなずいた。 今野緒雪『マリア様がみてる 34 リトル ホラーズ』より引用
  • ところが、自分はまだ短歌連作というものについてはきわめて浅薄な知識しか持ち合わせていないから研究などというほどのまとまったことは到底できないであろうが、しかし取りあえず自分の感じたことだけを後日の参考としてここにしるしておくのも必ずしも無用のわざではあるまいと考える。 寺田寅彦『連句雑俎』より引用
  • 小佐薙と樋川は、取りあえず自分の席へ戻り、ベルトを締めた。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用