取だし

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 二三度同じことを繰り返してゐるうちに、やつと取り出した一通の封書。 ...
  • 取り出して来て見ると、一日として何か起こっていない日はなかった。 ...
  • 彼は片手でハンドルを握ったまま無線機を取り出してスイッチを入れた。 ...
  • あるじいさんが、途中とちゅう財布さいふしてかね計算かんじょうしているのをた。 ...
  • リカが作って来た弁当の中から、飲み物だけを取り出して三人は飲んだ。 ...
  • 「絵にあるとおりだわ」 そう言って彼女はバッグから絵を取り出した。 ...
  • 誰かに持って行かれたのだという疑いが、だんだん明らかな形を取り出した。 ...
  • やがて、中から何か二三点取り出して、それを畳の上へ置いて考えた。 ...
  • 彼は和歌子の手紙をポケットからとり出して熟視せずにいられなかった。 ...
  • 取り出してみると、この二三ヶ月見たこともない十円紙幣が二枚あった。 ...
  • 自分はそこにあった巻莨入まきたばこいれから煙草たばこを一本取り出して燐寸マッチの火をった。 ...
  • その中に手を入れて、柔らかな昔どおりの白いマシュマロを取り出した。 ...
  • ベッドのマットレスの中に隠しておいた拳銃の弾丸をすべてとり出した。 ...
  • 餞別せんべつのしるしに贈られたという二枚の書をも私の前に取り出して見せた。 ...
  • 彼女はその端をくわえ、ポケットから取り出した金のライターをつけた。 ...
  • いかにその中身が少ないときでも、どうにかして多少の金を取り出した。 ...
  • いま懐中鏡を取り出したのは、私の行動を監視するためにちがいない。 ...