収穫

全て 名詞
6,215 の用例 (0.01 秒)
  • これらが本年度の私の最も価値ある収穫となるだろうと思って居ります。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 楽しみにしていた個展ではあったが、思っていたほどの収穫はなかった。 小池真理子『虚無のオペラ』より引用
  • たった一部隊の収穫量を理解するのにそんなに時間はかからないはずだ。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 今度のことで何か収穫があったとしたら、自分自身に対する反省だった。 森瑤子『女ざかり』より引用
  • 黄家の田からとれた米は、前からもっていた畑の二倍も収穫があった。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(1部)』より引用
  • 現在の環境を考えれば、彼らがその程度の収穫で満足するとも思えない。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • それはちょうど収穫とりいれなどのすんで、田舎に収入みいりのある秋のころであった。 徳田秋声『爛』より引用
  • これに続いて三、四十年の間剰余収穫と価格下落とが続くこととなった。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • そしてこの次の穀物の収穫をたのしみにこれらの道具をしまって置いた。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • こうして,奈良のピクニックは思いもかけぬ収穫をあげることになった。 片山泰久『素粒子論の世界 物質と空間の窮極に挑む』より引用
  • 史上最低の三百八十万トンという収穫しかあげられなかったのである。 三好徹『チェ・ゲバラ伝』より引用
  • けれども、もうこうなっては否でも応でも収穫を得なければ大変になる。 宮本百合子『禰宜様宮田』より引用
  • どうやら彼にとって、その写真がここでの最大の収穫のようであった。 有栖川有栖『朱色の研究』より引用
  • 収穫んなったらどうするかと思って、またぶっ倒れやしないかと思って。 田久保英夫『深い河』より引用
  • 浩一の生存が確認できただけでも収穫はあった、ということなのだろう。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • これで本日の収穫しゅうかくは去年度と比較ひかくして三千パーセント以上の増加である。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 03 死の礎は生』より引用
  • 結局、それ以上の収穫のないまま、刑事たちは一〇一号室に別れを告げた。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • 俺、昨日またあれから収穫があったんでおまえの会社に迎えに行ったんだぜ。 柴田よしき『ラスト・レース 1986冬物語』より引用
  • 嫡男信康と信長の長女徳姫を結婚させたのも、その期間中の収穫である。 稲垣史生『考証[大奥]』より引用
  • 秋口のことであり、農民たちにとっては一年の収穫を迎える時期である。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • 次へ »