収束

全て 名詞
2,629 の用例 (0.01 秒)
  • 看護婦の肉体が見えなくなったところで急速に炎は収束し消えていった。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 運動エネルギーは完全には収束せず、一部は戻ってこないのではないか。 山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』より引用
  • 一件無関係に見えるこれらの点もやがて1本のラインへと収束していく。
  • 俺が持つそれ以外の状況じょうきょう識別能力のすべてがパソコンへと収束していく。 谷川流『涼宮ハルヒの消失』より引用
  • 最終的には、機動隊とデモ隊の双方が現場より撤収して事件は収束した。
  • 目の前に人生の収束と死がいっぱいにひろがってゆくように思われる。 山口瞳『江分利満氏の華麗な生活』より引用
  • 両腕に収束した剄はそこからさらに変化を起こし、白銀しろがねほのおに変わった。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス07 ホワイト・オペラ』より引用
  • ただでさえおかしいこの城の謎が、その窓に収束されているのだと確信する。 奈須きのこ『歌月十夜 01 本編』より引用
  • 凶行後の美穂子を京都へ連れてこなければ、完全なる収束とは言えない。 津村秀介『寝台急行銀河の殺意』より引用
  • 何度も繰り返していると、だんだんと意識いしきが一点に収束していく感覚になる。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス02 サイレント・トーク』より引用
  • それはまず虚空の一点に収束された光の小さな輪となって現われた。 ホーガン『巨人たちの星』より引用
  • これによって次の世代を選び、解が収束するまでこれを繰り返していく。
  • 数列の収束と同様にして、位相空間内の点列の収束の概念を定義できる。
  • 戦争は永遠に続くものではなく、一定の段階を過ぎれば収束していく。
  • その収束した結果は必ずしもおまえの体験した六月二十日と同じとは限らない。 小林泰三『玩具修理者』より引用
  • どこをねらって何に発砲すればどんな事態が収束するのかも想像がつかないのだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第13巻』より引用
  • 自分の意志で解放し、そして収束することができるようになること。 中村恵里加『ソウル・アンダーテイカー』より引用
  • 過ごしてきた全てが収束しゅうそくしたように感じる今なのではないか。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第14巻』より引用
  • 反応がなかったことに不満そうに、看護師さんが収束したくちびる追及ついきゅうしてくる。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 02 善意の指針は悪意』より引用
  • 藤と縄は相互に依存し関連しながら死の収束に向かって流れているのである。 藤村由加『人麻呂の暗号』より引用
  • 次へ »