収拾を図る

38 の用例 (0.00 秒)
  • そこでパーマストン卿は国際会議によって事態の収拾を図ろうとした。
  • その後、積極的な攻勢に出ることはなく、和議による事態収拾を図った。
  • 発売後3日で、出版社がというリリースを出して収拾を図っている。
  • 政府は水の価格を元に戻して2週間以内に収拾を図ることを約束せざるを得なかった。
  • 備えの無かった張作霖は、張学良を派遣して収拾を図ろうとしたが、郭は拒否した。
  • 選挙人投票結果について異論が続出し、議会は選挙管理委員会を設けてその収拾を図った。
  • この政変により、高祖は8月に李世民に譲位し、事態の収拾を図った。
  • 軍がムバーラク政権と距離をとり、民衆側に歩み寄りを見せることで事態の収拾を図ろうとしたのである。
  • 本来であればこの時点で事態の収拾を図るべきであったが、労使双方とも歩み寄りは見られなかった。
  • これを押さえきれなかった政府は、国民に人気のあった前首相ナジ・イムレを首相に就任させ事態の収拾を図った。
  • 周恩来が「政治三原則」を表明し、事態の収拾を図ろうとした。
  • 運輸省では事態の収拾を図るため、名古屋鉄道に命じて同社を子会社化し、支援を行わせることにした。
  • 市警発足直後の6月28日に福井地震が発生、混乱の収拾を図った。
  • このような教団内の意見を収拾するために、常議員が選任した五人委員会が活動して、事態の収拾を図った。
  • そこで朝廷は河内源氏の源頼義を陸奥守とし、事態の収拾を図った。
  • 寛正3年、時高は持朝の代わりに責任を負って出家する事で事態の収拾を図った。
  • 事態を重く見た忠利と三斎は、直接対面して当面の収拾を図った。
  • 結局国王が妥協して保守派の内閣を罷免、選挙が行われるまで妥協的な内閣を任命して事態の収拾を図ることを余儀なくされた。
  • 警察側は穏便に事態の収拾を図ろうと考えていたが、21日には事件の概要が憲兵司令官や陸軍省にまで伝わり、最終的には昭和天皇の耳にまで入ることとなった。
  • 同年9月にはさらに大規模な暴動が発生し、事態の収拾を図るため双方のリーダーであるリーとラーマンがそろって公の場に姿を見せることを強いられた。
  • 次へ »