収拾すること

31 の用例 (0.00 秒)
  • 撤退するにしても、山本は逃げながら戦局を収拾することはしたくなかった。 豊田穣『ミッドウェー戦記』より引用
  • なにより、同乗していればなにか不測の事態が起こっても、収拾することができるかもしれない。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 03 家族の食卓』より引用
  • 彼女と共に行動することは騒乱を拡大するだけで、それを収拾することにはつながらないだろう、とも思えるのだ。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • けれどもやがて、とにかくこんな不思議な嘆かわしい事態を収拾することを、考えなければなりませんでした。 佐藤正彰訳『千一夜物語 06』より引用
  • ウスマーンは在位中に国家の混乱を収拾することができなかったため、統治能力について否定的な評価を下されることが多い。
  • トハンブワの簒奪後に明より役人が派遣されるが、アヴァの混乱を収拾することができず、帰国した。
  • 私は内閣官房室直属の捜査官で、日本に起こる霊的な事件を可及的速やかに収拾することを任務としている。 有沢まみず『いぬかみっ!01』より引用
  • ゼノビアはウァバッラトゥスをオダエナトゥスの後継者に据えると共に自らはその共同統治者となることで、一連の事態を収拾することに成功した。
  • どんなにだましてもすかしても、ベスの恐怖は消えなかったが、どういう経路かは知らず、この一件が老紳士の耳に入ったので、彼は事態を収拾することにとりかかった。 オルコット/恩地三保子訳『若草物語』より引用
  • いずれにしても、事件の五分後に、彼は惨劇の場に到着し、混乱と狼狽ろうばいのただなかにある人々に指示をあたえて、恐慌へなだれこもうとする事態を収拾することに成功した。 田中芳樹『銀河英雄伝説 08 乱離編』より引用
  • これで政情を収拾することができれば、長州藩は中央における主導権をにぎれるかもしれないという期待もある。 古川薫『桂小五郎(上)』より引用
  • 権力にしがみついたソモサは、国家警備隊の力を最大限に活用してエステリ虐殺など自国民に対する弾圧を続けたが、もはや国民の怒りを収拾することは出来なかった。
  • ソ連軍は絶えず越境して来て小競こぜり合いになるが、父は相手の挑発ちょうはつに乗るなと厳命して、事態を穏便に収拾しゅうしゅうすることに心を砕いた。 酒井美意子『ある華族の昭和史』より引用
  • 結局1411年から1418年にかけて開かれたコンスタンツ公会議で、2人を廃位し1人を退位させることで混乱を収拾することに成功した。
  • しかし、共和国政府側の対応は早く、スカルノがラジオ演説で政府支持を国民に訴え、政府支持派の国軍部隊がマディウンを制圧し、混乱を収拾することに成功した。
  • その際、混乱の軍を収拾することなく単独で戦場を離脱したため、島津方からは三国一の臆病者と罵られ、秀吉に改易された。
  • しかし、急激な事態の悪化を知り、日本軍が引くことで事態を収拾することを決め、9月3日にノモンハンでの攻勢作戦を中止し係争地から兵力を離すように命じた。
  • 結局この神学論争は決着がつかなかったが、7215年の第四次銀河大戦開戦とほぼ時を同じくしてその矛盾の源であるキリコがコールドスリープという形で自ら社会的な死を迎えてくれたため、それ以上彼については議論せず、関わることもせず「触れ得ざる者」であると定めることで、事態はひとまず収拾することができた。
  • 問題は野村大使が送って来た「日米了解案」に対して一刻も早くオーケーを出して、支那事変を収拾することにあった。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(下)』より引用
  • 一方、海軍も九州の第五航空艦隊、厚木航空隊などで徹底抗戦を唱える一部将校もあったが、軍令部首脳の懸命な説得工作で事態を収拾することができた。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • 次へ »