収容所

5,852 の用例 (0.02 秒)
  • つまりこの収容所を一つの大きな家庭として運営すればいいわけである。 永井隆『この子を残して』より引用
  • これで収容所に戻って食事が始まるまでの一時間はまず安心だと分った。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • 収容所から解放されてもどってきた村人たちが共同で建てた標準小屋だ。 東峰夫『オキナワの少年』より引用
  • 前の収容所のボスである小政やその仲間たちは、一体何を喜んだろうか。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • ほんとうに、最近この収容所ラーゲリでは、新しい事態が発生していたのだった。 ソルジェニツィン/小笠原豊樹訳『イワン・デニソビッチの一日』より引用
  • 役所仕事といえば、そもそも収容所を作った目的はなんであったろうか? 永井隆『この子を残して』より引用
  • 既にもう前の組は乗ってしまったらしく、第三収容所には全く人がいない。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • 一度か二度収容所を訪れた人はさらにその感を深くして安心をする。 永井隆『この子を残して』より引用
  • だが二人は正直に、ドイツ軍の捕虜収容所から逃げて来たと報告した。 ソルジェニツィン/小笠原豊樹訳『イワン・デニソビッチの一日』より引用
  • 病気で収容所が変更になり、以前入っていた収容所の連中は帰国した。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • そんなわけで、強制収容所跡を実際にこの眼で見るのは長年の希望だった。 松浦理英子『優しい去勢のために』より引用
  • 反対投票をした者はその場で逮捕、強制収容所送りとなることがある。
  • 収容所の中にいる日本人に世界のニュースが入ってくるはずはない。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • 収容所の夕食は丁度終った後なので、私達はMPの食堂で夕食をとった。 豊田穣『南十字星の戦場』より引用
  • 捕虜ほりよ収容所を脱出だつしゆつしたとて、帰るべき軍隊などあるわけではなかった。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • それにもかかわらず収容所の成績が上がらないことも私は知っている。 永井隆『この子を残して』より引用
  • 日本国内とシベリアの収容所とでは本質的に異なるところが一つだけある。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • 孤児を「己の如く愛し」ている収容所職員の多いことを私は知っている。 永井隆『この子を残して』より引用
  • ウズベク共和国のベグワードに収容所の施設はまだ完成していなかった。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • 元海軍中佐は、収容所ラーゲリの仕事を、海軍の勤務とおなじように考えている。 ソルジェニツィン/小笠原豊樹訳『イワン・デニソビッチの一日』より引用
  • 次へ »