収容

全て 名詞
15,104 の用例 (0.02 秒)
  • つまりこの収容所を一つの大きな家庭として運営すればいいわけである。 永井隆『この子を残して』より引用
  • 百四十三人もの人間を収容したのは、彼女にとって初めての経験だった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録03 泥を操るいくじなし』より引用
  • 俺はようやくそれが仁の収容された病院の住所だと気づいて顔を上げた。 押井守『Avalon 灰色の貴婦人』より引用
  • これで収容所に戻って食事が始まるまでの一時間はまず安心だと分った。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • 前の収容所のボスである小政やその仲間たちは、一体何を喜んだろうか。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • 病院に収容されたが意識はなく、心停止状態であったが蘇生術を行った。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • 役所仕事といえば、そもそも収容所を作った目的はなんであったろうか? 永井隆『この子を残して』より引用
  • その大きなものは四〇〇の部屋をもち、二五〇〇人も収容したといわれる。 良知力『向う岸からの世界史 ―一つのの四八年革命史論』より引用
  • 既にもう前の組は乗ってしまったらしく、第三収容所には全く人がいない。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • 一度か二度収容所を訪れた人はさらにその感を深くして安心をする。 永井隆『この子を残して』より引用
  • これって国際展示場の収容人数オーバーしているんじゃないじゃんかー? 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第14巻』より引用
  • 収容者は若い人が多く、三十五歳以上は全体の四分の一くらいだった。 松本清張『虚線の下絵』より引用
  • 収容所の夕食は丁度終った後なので、私達はMPの食堂で夕食をとった。 豊田穣『南十字星の戦場』より引用
  • それにもかかわらず収容所の成績が上がらないことも私は知っている。 永井隆『この子を残して』より引用
  • 孤児を「己の如く愛し」ている収容所職員の多いことを私は知っている。 永井隆『この子を残して』より引用
  • 宗教のない収容所、無神論者の経営する収容所は、ついに失敗している。 永井隆『この子を残して』より引用
  • 収容所にいたとき、私は丘の下はすぐ海になっていると考えていたのである。 豊田穣『南十字星の戦場』より引用
  • 性急に生きて収容所で命を終えたジャックは、ひとつの思想でしかない。 須賀敦子『遠い朝の本たち』より引用
  • 収容されているのは、ほとんど全部最下層の労働者階級の人びとだった。 オーウェル/高畠文夫訳『カタロニア讃歌』より引用
  • 刑務所は、私たちがいた捕虜収容所と十三分所のほぼ中間の位置にあった。 石原吉郎『望郷と海』より引用
  • 次へ »