反故

全て 名詞
806 の例文 (0.00 秒)
  • 遊びに連れに行ってくれるって言っていた父親が約束を反故にしたとき。 ...
  • 祖父が発したナントの勅令を孫が反故にするという皮肉な運命となった。 ...
  • 両統迭立を反故にされた形となった後南朝勢力はこれに激しく反発した。 ...
  • そもそも、奴隷解放の約束を反故にする理由をどう説明するというのか? ...
  • 体は一つしかないので先に結んだ契約を当然反故にすることになる。 ...
  • しかし、そこで待っていたのは両親の死であり、約束の反故であった。 ...
  • 約束を反故ほごにしたと、怒ったりうらんだりする気持はまるでかなかった。 ...
  • しかしその直後に自民党から出馬を表明してこの約束を反故にしたという。 ...
  • その後、約束反故として記者会見などで後々にまで語られることとなる。 ...
  • 休日の約束を反故にした、子供向け漫画の中の、大人の台詞そのままだ。 ...
  • というか、約束をした時点で、反故ほごになることが約束されているような約束。
  • 約定を破ったにもかかわらず、輿入れの話を反故にはしないということだ。 ...
  • 「妙な歌反故うたほごが、中奥のお廊下に落ちていたそうだ」 というのであった。 ...
  • 約束を反故にされたとして、今後Sらの公判では証言拒否する構えを見せた。 ...
  • 検察官が約束を反故にしたとして、Sらの裁判では証言拒否の構えを見せた。 ...
  • 自分の人生の中でもそれ以上にないほどの誠実さで交わした約束を反故にした。 ...
  • どういう約束をしたところで、それは、反故ほごにされてしまうだろう。 ...
  • 次へ