反射

全て 名詞
14,708 の用例 (0.02 秒)
  • お高は反射的に、奥の居間に待っているおせい様のことを思った。 林不忘『巷説享保図絵』より引用
  • 俺は反射的に、ビンタなり膝蹴りなりが飛んで来るのを防ぐ体勢をとる。 前薗はるか『痕~きずあと~』より引用
  • 要するに、問題と云うのは、その二重の反射に必要な窓の位置にあるのだよ。 小栗虫太郎『黒死館殺人事件』より引用
  • それは陽の反射によって火事の煙が二様に見えているのであった。 田中貢太郎『変災序記』より引用
  • この空のどこかで、物体に反射した太陽の光がゆっくりと動いているはずだ。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(下)』より引用
  • この輪がこの遊星に、反射された光ではあるが、多くの光を供給する。 寺田寅彦『宇宙の始まり』より引用
  • 陽ざしを反射させている屋根ごしに、ふたりは顔を見合わせて微笑した。 片岡義男『夏と少年の短篇』より引用
  • 市民ホールの菱形をしたガラス窓に朝の太陽の光が反射している。 市川陽『放課後のロックンロール・パーティ』より引用
  • とし子は、反射的にさう思ひ、またそれが何処までも真実な事だと信じた。 伊藤野枝『乞食の名誉』より引用
  • さうしてその文のせつなれば拙なる丈まことの反射として意を安んずるのである。 夏目漱石『艇長の遺書と中佐の詩』より引用
  • で、ほとんど反射的にそんな言葉が彼の口からつぎつぎに爆発したのである。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 私は反射的に男の頭を見たが、気のせいか、年の割には髪の毛が薄かった。 斎藤栄『まぼろしの完全犯罪』より引用
  • 殺気立って押し寄せて来る大勢を前にすれば、普通は反射的に後退する。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 04 ストラグル・クリムゾン』より引用
  • あるいは単に神曲楽士達に反射行動まで制御されているだけなのかもしれないが。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 03 スパーティング・クリムゾン』より引用
  • もひとつの向日葵のような大きな強いもようの方には古いアジアが反射している。 吉川英治『正倉院展を観る』より引用
  • 科学者の研究が未来に反射するというのはこのためである。 夏目漱石『イズムの功過』より引用
  • ついさっきまで、昼の日差しが水に反射するのを幾度となく目にした。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • どちらかというと反射的になりやすい状態におかれている。 宮本百合子『平坦ならぬ道』より引用
  • そのとき彼女は、反射的に自分があつかった二十ドル紙幣を見つめていた。 坂口安吾『“能筆ジム”』より引用
  • その雪に輝く光線が私の眼にキラキラ反射しますので一層眼が痛みました。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 次へ »