反射波

185 の用例 (0.01 秒)
  • 進行波と反射波とが同時に存在すると、給電線上に定在波が発生する。
  • 対象からの反射波が受信される時には送信波の周波数が変化している。
  • ブラウン管の反射波を検討したところ移動物ではなく固定物であると断定された。
  • 対象からの反射波が受信される時には送信波の位相が変化している。
  • 反射波が出たというので、その方向に飛んでみた。 城山三郎『忘れ得ぬ翼』より引用
  • 波の進行方向に対して垂直な面で波が反射すると、もとの波と進行方向が逆向きの反射波が発生する。
  • 逆に近づいている場合には反射波の波長が短くなる。
  • 自機から鉛直下方に電波を発射し、その地上からの反射波を測定する。
  • 本爆発事故を調査する過程において、その威力の大きさが反射波によるものであることがわかった。
  • また反射波のパターンから移動物では無いこと、反射の大きさから小さな島でも無いことを確認している。
  • 最も重要なのは、直接波と、地面で反射する大地反射波で、あわせて空中波という。
  • この入射波と反射波が合成することにより定常波が発生する。
  • この際には電探が島の反射波を捉える事に失敗した。
  • 電波発射から反射波到達の時間より、自機と地上間の距離、すなわち絶対飛行高度が判明する。
  • 遠距離索敵警戒機ロングレンジ・プローブ・スキャナーのスクリーンには、たくさんの反射波ブリップが入り乱れていた。 ハミルトン『さすらいのスターウルフ』より引用
  • 始点と終点におけるインピーダンスから伝送される波と反射波が決定される。
  • この際テレビは機体反射波と直接波が入感するためアナログ放送受像時にはゴースト障害が発生していた。
  • より局地的には、地殻内の構造による反射波、屈折波が観測される。
  • 大尉がストップウォッチを押した瞬間と、反射波が観測された瞬間がほとんど同時だったからだ。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • レーダーは反射波を捉えることによって物体の存在を探知している。
  • 次へ »