反則負け

220 の用例 (0.01 秒)
  • 本来であれば、青木は1Rの時点で反則負けを宣せられて当然であった。
  • これは羽生にとって自身初の反則負けであり、翌日の新聞等で取り上げられた。
  • 囲碁において反則負けとなる行為には以下のようなものがある。
  • 渡辺竜王三冠と対戦した3回戦では二歩の反則負けを喫してしまった。
  • やはり〝反則負け〟は有効で、俺は大事なものを連中に奪われてしまったのだろうか。 万城目学『鴨川ホルモー』より引用
  • しかも彼らの黒星はほとんどが反則負けによるものであった。
  • ただし途中でマスクを脱ぐと反則負けとなってしまうため特典は受けられない。
  • コート内から両足が出たら「場外反則」となり、2回で反則負けとなる。
  • 下のポジションから禁止されていたグラウンド状態での膝蹴りを放ったため反則負け。
  • プロデビュー戦では初回に3度のダウンを奪うが、2回開始時に反則負け。
  • 反則負けで勝とうとするなどは、武士道精神に反する、という風潮もあった。 河口俊彦『人生の棋譜 この一局』より引用
  • 反則負けでシニア大会を追い出された負け犬に、語る言葉などありはしないのだ。 竹宮ゆゆこ『とらドラ・スピンオフ3! 俺の弁当を見てくれ』より引用
  • 悪役が勝っても反則負けをしても、次回の試合への客の関心を集める役を果たした。
  • 規定の試合時間で両者のポイントが同じ場合や両者が同時に反則負けとなった場合などに延長戦を行い、どちらかの選手が先に有効以上のポイントを勝ち越した時点で勝負を決する。
  • さらに、今大会は試験的に一度目の足取りは指導だが、2度目は反則負けとなるルールが適用された。
  • 髷をつかんだ、あるいは引っ張ったと判定されると反則負けになる。
  • 講道館ルールではかけた時点、IJFルールではかけようとした時点で反則負けとなる。
  • 巴富士が中学時代に花田勝に仕掛け、反則負けとなったこともある。
  • なお、道具および薬物の使用も認められるが、複数の選手が試合に参加するのは禁止であり、反則負けとなる。
  • しかしそれは、どんな手段を使ってでもレッドバロンを手に入れるために鉄面党が意図的に行っている行為であり、普通なら反則負けとなる。
  • 次へ »

反則負け の使われ方