反則技

45 の用例 (0.00 秒)
  • 液体では有るが凶器による攻撃の一つであり、基本的には反則技である。
  • 良く分かっているからこそ、無数の裏切りと反則技を習得したはずなのに。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第04巻』より引用
  • そのため柔道では当身技が禁じ手・反則技として除外されたとされている。
  • この反則技を使うことで多くのエピソードを持つのがジェラルド・ゴルドーである。
  • その後、六四年に曹長そうちょうから三階級特進という反則技のような昇進を経て、六七年現在は二十一歳の大尉だ。 秋山瑞人『E.G.コンバット』より引用
  • 舌戦が、論理と場の雰囲気ふんいきを用いた理性の戦いなら、ホロの武器はまったくの反則技だ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>』より引用
  • 鉄柱攻撃やゴングによる凶器攻撃など、反則技も用意されている。
  • 空手やボクシングでさえ、後遺症の残る危険があるとして反則技に認定している急所へ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第04巻』より引用
  • 立った状態での脇固め自体は反則ではないが、そのまま体重を乗せて寝技の腕関節に移行するのは腕が折れる危険性が高いため反則技に指定されている。
  • さらにCIMAロワイヤルでは反則技で優勝し、王座挑戦権を手にした事にCIMAは唖然としていた。
  • いずれも反則技を絡め相手を追い詰めるものの、ベルトを掴むには至らなかった。
  • しかし韓国側のチャレンジにより、がぶり返しが首のみを極めて投げた反則技とみなされて勝利が取り消されると、第2ピリオドでポイントを追加されて結局敗れた。
  • 加えて、極めて高度な攻撃・防御技術の数々を誇り、反則技・ラフファイトへの対応力も高く、勝利に対する執念も並外れて強い。
  • かつて、大木金太郎が同じような技を使っていたが、実況では『急所打ち』と呼ばれ、反則技扱いされていた。
  • これは、プロレスではもちろん反則技になる。 夢枕獏『東天の獅子 第一巻 天の巻・嘉納流柔術』より引用
  • この形で入る脇固めは体重が一点にかかりやすく、怪我を誘発するために柔道においては講道館ルール、IJFルールのどちらでも反則技として扱われている。
  • だからどうして、この先輩は、いきなり反則技をかますんだ。 野村美月『文学少女シリーズ15 “文学少女”と恋する挿話集4』より引用
  • 他にはザ・デストロイヤーが得意とし、時にはマスクの中に凶器を入れる反則技を繰り出した。
  • 開口部を故意に攻める、指を突っ込む行為は危険な為、格闘技においてはほぼ反則技扱いになる。
  • 当初は経験不足からベテラン相手に反則技を使ったり、タッグ戦では頻繁にフォールされ、その度に相方に妨害してもらうなどの稚拙な一面も目立った。
  • 次へ »