反則勝ち

71 の用例 (0.00 秒)
  • しかし両チームの抗争は激化し、相手側の椅子攻撃により反則勝ちとなる。
  • 挑戦者組が勝利するが、3本目が反則勝ちのためにルールにより王者組の防衛となった。
  • 試合中に覆面の下が露出し反則勝ちを収めたことがある。
  • 開始35秒右ローキックを股間に受けてしまい、反則勝ちとなった。
  • 武田の反則勝ちへと変更された。
  • 体重別では決勝で吉田に反則勝ちして優勝を飾ったものの、国際大会での実績が乏しいことから世界選手権代表には選出されなかった。
  • 複数回の金的攻撃を受け、高瀬の失格により反則勝ちとなった。
  • この時もマッコイ陣営はアドバンテージは要らないと言って反則勝ちの権利を放棄している。
  • グランドスラム・東京では3位決定戦でドイツのルイーゼ・マルツァンに顔を叩かれたことにより反則勝ちを収めた。
  • 山田に対し再三のローブローでレッドカード3枚が提示され反則勝ちとなった。
  • 協議の結果、豪栄道が鶴竜の大銀杏を引っ張ったとして鶴竜の反則勝ちとなった。
  • 終始試合をコントロールしていたが、グラウンド状態で頭部への膝蹴りを受け、反則勝ち。
  • 中村は安定した試合運びで勝ち上がり、準々決勝ではGS指導で、準決勝は指導による反則勝ちで決勝戦に進出した。
  • 反則勝ちが告げられるとすぐに立ち上がり、彼なりに素晴らしいスピーチを繰り広げていた。
  • 協議の結果、豪栄道がはたき込んだ際にまげをつかんだとして、鶴竜が反則勝ちを得た。
  • ダニエルに道着での首絞めを受け反則勝ちとなった。
  • ロイヤルランブルでWWE王座をかけて一騎打ちを行い、反則勝ちながらも防衛に成功した。
  • 渡邊久江と対戦し、グラウンド状態での顔面パンチを受け、反則勝ちとなった。
  • 高校2年になると、8月のインターハイでは団体戦で3位だったものの、個人戦では3回戦で優勝候補である淑徳高校の田代未来に反則勝ちすると、決勝でも春の高校選手権で敗れた松本を内股の技ありで破って優勝を果たした。
  • 誰でもわかる笑えるインチキな反則勝ちと、偽アメリカ人を演じたギミックで一躍、人気者になった。
  • 次へ »