反則ギリギリ

5 の用例 (0.00 秒)
  • いつも敵の、あるいは敵になりそうな相手の戦力・傾向を分析し、真っ当な駆け引きはもちろん、必要とあらば反則ギリギリの奇策まで駆使して勝ちにこだわった。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • 「フィフスセクター」から送り込まれたシードが多く属しており、目的の為ならば、反則ギリギリの攻撃も躊躇わず、相手選手が一生サッカーの出来ない体になったとしても構わない。
  • 相手が繰り出す反則ギリギリの変則ボクシングに苦戦したものの、最大7ポイント差をつける大差で10回判定勝ち。
  • まさしく反則ギリギリの奇策であったが。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • 初防衛戦でノエル・アランブレットを挑戦者に迎えるも、アランブレットの反則ギリギリのボクシングに手こずり、小差の判定で世界王座から陥落した。