反則を犯し

64 の用例 (0.00 秒)
  • しかし実際にルーニーが反則を犯した場所はペナルティ・エリアの外であった。
  • ルール・反則 上記反則を犯した場合、他の2チームに1点が与えられる。
  • このルールを破り反則を犯した場合も間接フリーキックが与えられる。
  • 反則を犯した選手やチームには反則の重さに準じて以下のペナルティが適用される。
  • 反則を犯していない走者がアウトになるのは、野手に触球されたときである。
  • 次の3項目の反則を犯した場合も、直接フリーキックが相手チームに与えられる。
  • 騎乗停止とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁である。
  • 両方のチームが反則を犯した場合、発生順序で罰則を施行する。
  • 翌週にIC王座戦の再戦が行われたが、今度はパンクが反則を犯してしまう。
  • 反則があったと結論が出たときは、反則の内容を示すジェスチャーをし、反則を犯したチームにどちらのチームに反則があったかを示す。
  • また、ペナルティエリア内で反則を犯した選手には警告・退場が宣告されることも多い。
  • バックパス・ルールでは反則を犯した選手はバックパスを出した選手ではなく、ボールを手で扱ったゴールキーパーとなる。
  • また、今大会では敗者復活戦でもラフプレーの反則を犯して反則負けとなり順位を剥奪された。
  • またペイトリオッツはこのシーズンに計57回しか反則を犯さず、これはシーズンが16試合制となってから最少記録であった。
  • 距離による罰則とは別に、あまりにひどい反則を犯した場合、反則した選手が退場となることもある。
  • ただ、バックパス・ルールの反則を犯してフリーキックが与えられるという実例は少ない。
  • また、守備側が反則を犯した場合、守備側にボールをずらしたことによって更新線を越えた場合、攻撃側に新たなファーストダウンを与える。
  • レフェリーは、反則を犯した選手を退場させペナルティボックスに収容する。
  • 片方のチームだけが複数の反則を犯した場合は、相手チームはどれか1つの罰則を受諾するか、プレーの結果か、いずれかを選択する。
  • しかし、その激し過ぎるレーススタイルが災いし、反則を犯すことも多かった。
  • 次へ »

反則を犯し の使われ方