参議

全て 名詞
2,114 の用例 (0.01 秒)
  • このような参議のいる政府では共に仕事をする気にはなれないと述べた。 松本清張『象徴の設計 新装版』より引用
  • 七月二十六日、軍事参議官会議でもその問題の質問がでたりしている。 半藤一利『ノモンハンの夏』より引用
  • ただ、政府の参議に復帰するなどしたために愛国社はすぐに自然消滅した。
  • そして制度改革により正院における参議の地位向上が明確なものとなった。
  • 大同元年平城天皇即位に伴って正四位下・参議に叙任され公卿に列した。
  • 彼の経歴は、シチリアを治めていた父の下で参議を務めたことに始まる。
  • 参議に任官されないことを恨みに思っている内に、突然急逝したという。
  • 氏忠は日本に帰国、母との再会を果たし、参議右大弁中衛中将になった。
  • 同年5月29日に正四位下に昇叙され、同6月8日に参議に任ぜられた。
  • 岩倉使節団が海外をめぐっている間の参議は次のような顔ぶれであった。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • 寛弘元年内裏に犬の死穢があった際にはこれを参議・藤原行成に伝えている。
  • まもなく国民政府軍事委員会参議として蒋介石の腹心・参謀となった。
  • 日露戦争とともに井上は現場を去って軍事参議官に降りた。
  • 日本では1943年に内閣参議の後継として創設されたが短期間で廃止された。
  • ピョートル1世は小ロシア参議会を設けてウクライナの自治を破棄した。
  • 全国煙酒事務署秘書を経て、直隷派の将軍田維勤の下で総参議をつとめた。
  • 大宰府での官職を勤め上げ、延暦9年参議兼右大弁となり公卿に列した。
  • また、非参議四位の大弁・中弁が蔵人頭に補される例は多く、頭弁と称した。
  • 同じく参議に至った祖父音人が江相公と称されたことから、後江相公と称された。
  • 天平宝字4年には坤宮大弼に任ぜられ、天平宝字6年には参議となった。
  • 次へ »

参議 で始まる単語