参政会参政員

17 の例文 (0.00 秒)
  • 国民参政会参政員などはつとめたものの、軍政から事実上引退していたと見てよい。 ...
  • また、鄒韜奮・陶行知らとともに国民参政会参政員となっている。 ...
  • また同年6月から、第1期国民参政会参政員に選出され、以後第4期まで4期連続連続で務めている。 ...
  • 国民参政会参政員を4期にわたって務めた。 ...
  • 日中戦争期から1948年3月まで国民参政会参政員を務めた。 ...
  • 第一、第二、第三、第四次国民参政会参政員も務めた。 ...
  • 日中戦争勃発後の1938年6月、第1期国民参政会参政員に任ぜられ、以後第3期まで連続して任命されている。
  • なお戦時中には、政治活動にも加わり、国民参政会参政員を4期にわたりつとめている。 ...
  • 以後も、監察院で監察委員をつとめた他、国民参政会参政員、中央大学経済系主任などを歴任した。 ...
  • 翌年6月、第1期国民参政会参政員に任ぜられたが、まもなく汪兆銘に随従してハノイへ脱出し、日本との和平工作に従事することになる。
  • 国民政府時代には、1938年から1942年まで、3期にわたり国民参政会参政員に選出された。 ...
  • また、張季鸞は国民参政会参政員にもなった。 ...
  • 同年5月、吉安で雑誌『前方日報』を創刊して社長に就任、6月には国民参政会参政員に任命されている。 ...
  • 以後、西北聯合大学教授、国民参政会参政員を務めている。 ...
  • 翌1938年6月、第1期国民参政会参政員となる。 ...
  • 日中戦争勃発後の1938年6月には、顧孟余は国民参政会参政員に当選し、さらに国民党中央宣伝部部長に返り咲いた。 ...