参拝者が多く

10 の用例 (0.00 秒)
  • また単に、明治時代にも参拝者が多く、喜捨を求めて集まったともされる。
  • 村を六十里越街道が通り、出羽三山の参拝者が多く利用した。
  • 現代では特に正月から1月末や秋季大祭式例祭に参拝者が多く訪づれる。
  • 年末年始の初詣には、主に酒井家に縁のある人々や、神社周辺の地元住民の参拝者が多く訪れる。
  • 今でも各地から参拝者が多く集まる。
  • かつては「星野宮」と称し、拝殿の左右に湧き出していた「神眼池」の水は眼病にご利益があるとして参拝者が多くあったと伝わる。
  • 槇尾山付近のハイキングを兼ねた参拝者が多く見受けられる。
  • 起点である坂出は、当時隣の丸亀と並んで本州と四国をつなぐ重要な港町であったことから、そこから古くより参拝者が多く訪れる金刀比羅宮への参宮路線の敷設は、多くの需要が見込めると考えられたのは当然のことであった。
  • 創建当初は物珍しさもあり、全国からバスを連ねての観光、諸外国からの参拝者も数多く集まり連日賑わいを見せていたが、現在の境内地は静寂な佇まいを見せ、創建時とは違う信仰のよりどころとして観音縁日などは本堂で行われる護摩祈祷会に参拝者が多く見られる。
  • これは治承4年に平重衡の兵火で焼かれた東大寺大仏殿を再建した俊乗坊重源上人によって創設されたという由緒ある寺院で、この地方が東大寺の荘園であったことから新大仏寺と称されたとのことで、後世は雨乞いの祈願のため、大阪、河内、大和方面からの参拝者が多く信仰も厚いといわれている。