原産の護畜犬

10 の用例 (0.00 秒)
  • アナトリアン・マスティフは、トルコ原産の護畜犬種のひとつである。
  • ブティア・シープドッグは、ブータン原産の護畜犬種のひとつである。
  • カシミール・シープドッグは、インドのカシミール地方原産の護畜犬種のひとつである。
  • 然し、このことがきっかけで、『アナトリアンとカンガールを別の犬種として公認するかどうか』、『トルコ原産の護畜犬種を米国でどのように公認するか』についての問題が発生して意見が分かれ、米国のケネルクラブのメンバーなどの間で激しい論争が始まることになってしまった。
  • サル・ティプは、ユーゴスラビア原産の護畜犬種のひとつである。
  • エジプシャン・シープドッグは、エジプトのアルマン原産の護畜犬種の1つである。
  • サウス・ロシアン・シェパード・ドッグとは、ウクライナ原産の護畜犬種である。
  • ダルボ・ドッグとは、スウェーデン原産の護畜犬種である。
  • カラカハン・ドッグとは、ブルガリア原産の護畜犬種である。
  • カンガールをベースにカルスやアクバシュなどの先祖を共有するトルコ原産の護畜犬種の他、モロサスタイプの犬やワーキング・コリー、白い巨犬に属する犬などが自然交雑することにより出来上がった犬種である。