原産とする

62 の用例 (0.00 秒)
  • アフリカ大陸北縁、ヨーロッパ南縁といった地中海沿岸域を原産とする。
  • ヨーロッパから北アジアまでを原産とするセイヨウナナカマドが最も良く知られる。
  • 艦名は北米、中米を原産とする古代魚の一種であるガーに因んで命名された。
  • 中国大陸を原産とする種にはヘンリーグリ、があるがシナグリと種が異なる。
  • 日本を含むアジアを原産とする資料もあるが、誤りであろう。
  • メキシコ南部から西インド諸島を原産とする常緑小高木である。
  • 東アジアや北アメリカ東部を原産とする植物は、夏を生育の中心時期とするものが大変に多い。
  • 三河柴は、日本の三河地方とその周辺を原産とする日本犬種のひとつである。
  • ブラジルリオデジャネイロ州の高山を原産とするサボテンが改良されたものである。
  • 中央アメリカから南アメリカの熱帯地域を原産とする。
  • 越の犬は、北陸地方の主に新潟県を原産とする日本犬種である。
  • テチチとは、南米大陸を原産とする絶滅した小型の食用犬種である。
  • 相馬犬は、福島県の相馬地方を原産とする日本犬の一種である。
  • 下司犬とは、中国の貴州東部を原産とするガードドッグ・家畜管理用の犬種である。
  • 北東アフリカ・西アジアを原産とするが、水草として盛んに栽培され、栽培品種も多く生まれている。
  • 西ロシアのフィンランド国境付近から中央シベリアのイェニセイ川までを原産とする。
  • 地中海沿岸地方を原産とするキキョウ科の植物のカンパニュラに因んで命名された。
  • 非常に古くからヨーロッパ各地にみられ、原産地を特定することは困難であるが、フランスで人気を博したことから、フランス原産とするのが一般的である。
  • このため、大分県原産とする説がある。
  • 日本における飼育の始まりは、欧州等を原産とするアナウサギを改良して近世以降に輸入・飼育されるようになったものであるとされる。
  • 次へ »