卸売業者

108 の用例 (0.00 秒)
  • 小売とは、生産者や卸売業者から買った商品を、最終消費者に売ること。
  • メーカーや卸売業者が小売業者に対して経営的な支援活動を行うということ。
  • 夜なきの行商人は生麺の卸売業者と契約して道具を借り、営業を行っていた。
  • そして二軒目に訪ねた卸売業者のところで、やっと店の番地をきくことができた。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『07 放射能キャラバン追跡』より引用
  • ソロはコーヒーの卸売業者に訊いてみることにした。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『07 放射能キャラバン追跡』より引用
  • 国道190号の南に位置しており、周辺は卸売業者が集積する地区となっている。
  • この中で、7の卸売業者と約1000の仲卸業者によってせりが行われる。
  • だから、卸売業者までたどっていくことができなかったのだ。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 創業当時は醤油の製造・卸売業者であったが、明治以後は専門商社に専念した。
  • 同時に製糸や衣料関係の仲買人や卸売業者も中山道沿いに軒を連ねた。
  • 各地区本部は、それぞれの地区に地盤を持つ卸売業者、小売業者によって設立された。
  • 問屋とは、現代における一般的意味としては卸売業者を指すが、歴史用語及び法律用語として用いられる場合は異なる意味を持つ。
  • コンビニという方法を使う事で、従来の卸売業者を通じてスーパーマーケットや店に販売するというネットワークを使わずに自分たちの会社だけで販売する事が出来た。
  • 株式会社ドイは、かつて日本に存在した小売・卸売業者である。
  • に行われた区画整理で新しくできた地名であるが、こちらは文字通り多数の卸売業者が軒を連ねている。
  • 扱う商品や仕入れ先の卸売業者による分類である。
  • 株式会社大光は、岐阜県大垣市に本社を置く食品卸売業者である。
  • また、市場の周辺にも卸売業者や企業の流通センターなどが密集し、食品を中心にした物流地区を形成している。
  • 北九州都市圏において唯一農林水産大臣より許可を受けた青果物卸売業者である。
  • ビーケー・ギューリニ・ジャパン株式会社は、かつて東京都中央区に存在した食品添加物などの卸売業者である。
  • 次へ »